ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

ナースあさみ流:時差ボケにならないための4つのコツ

 

突然ですが

わたし

 

 

 

海外旅行に行って

時差ボケになったことがないんです(*´∀`*)

 

 

 

日頃から夜勤、家事代行の仕事など
超絶不規則な生活を送ってるからなんでしょうが

 

 

中でも気をつけてることを4つ
お伝えしておこうと思います。

 

 【目次】

 

 

 

1.太陽の光を浴びる

まずはこれ。
世界のどこにいても
起きたらめいっぱい太陽の光を浴びるようにしています。

外が雨や曇りのときは
室内で一番明るいところにいって過ごします。

 

ナース的な知識を添付すると
メラトニン(体内時計に影響するホルモン)の分泌を抑えて
起きるぞ!しっかり動くぞ!モードに身体を切り替える合図になります。

別の言い方をすると
交感神経を優位にして頭も身体も日中モードにし
夕方以降にやってくる副交感神経優位の夜間モードに備える
って感じです。

 

残念ながら、もともと交感神経・副交感神経が狂ってる人には
この方法はあまり効き目がありません(´・_・`)

まずは日頃からそこを整えて頂きたい・・!

 

あともう一つ。
人間の体内時計は25時間って知ってますか?

え?1日って24時間じゃね(・∀・)?
ってなると思いますが
実は、体内時計は25時間なんです。

この1時間の誤差を修正してくれるのが

太陽の光

なんです。

光が目から入ることによって情報が脳に到達し・・・
みたいなことを学生の時に教わった気がします(*´ω`*)
難しいので省略ww 

 

 

2.睡眠へ貪欲に

ちょっとよくわからないかもしれませんが
寝るための環境を全力で整える、といえば伝わるかな?

ホテルや友人の家でも関係なし。
自分の過ごしたい環境に合わせていきます。

気温や湿度。
音や光も。

私の話をすると
部屋は真っ暗じゃないと眠れないタイプ。

なので、部屋の電気を消しても点いてしまうテレビの電源や足元の明かりも
タオルで隠すようにしています。

誰かと泊まる時は不審がられるので
顔にタオルを乗っけて
擬似真っ暗を演出するようにしています(´ω`)

アイマスクや耳栓はつけてる方がストレスなので
私にはタオルのっけるスタイルが一番合っているようです。

 

 

3.機内の合言葉はストレスフリー

機内の過ごし方は皆さんいろいろあるでしょうが
私の場合は、とことんフリー。

 

現地着が午前中だから寝なくちゃ!とか
機内食が美味しいらしいから食べなきゃ!とか
自分を縛るルールを作らない、ってことです。

自分で作ったルールでストレスを感じてたら
意味ないですよね(・∀・)

うっかり面白い映画を見始めたらハマっちゃうかもしれないし
隣のおじさんのいびきが盛大で寝るなんて無理ゲー
なんてこともありますから。

 

それから、衣服。
基本的に締めつけの強いものは避けるようにしています。

ブラはパット付きのキャミソール。
ボトムはウェストゴムのやつにして
靴下は脱いで伸びきったレッグウォーマーに履き替える。
こんな感じ。

 

あ!一つだけルールがありました。

それは飛行機に乗った瞬間
現地の時間に時計を合わせてしまうこと。

現地が午前2時だったら
なんとなく眠くなってくる気もしません・・・? 

 

 

 

 

4.日中起きて、夜寝ることを徹底する

例えば、オアフ島行きは深夜に日本を出て現地午前着が多いと思います。

 眠いような眠たくないような
って方がほとんどだと思いますが

ここで寝ないようにして下さい!
ここで寝ると体内時計が狂います(´・_・`)

 

眠くても頑張って起きてる。
たくさん太陽の光を浴びて動く。
もう夕方にはクタクタかもしれませんが
おかげで夜はぐっすりです(´-ω-`)

 

これは日本に帰ってきても一緒。
朝方に着こうが夕方に着こうが夜まで寝ない。

 

 

 

 

はい。私が実践しているコツは以上になります。

 

これであなたも時差ボケ知らず(・∀・)!
のはずです。

海外に行かれる際に試してみて下さい。

 

ではまた。

シェアハウスに惹かれない理由がわかった!

f:id:asami300765:20170821015112j:image

家事代行の仕事をしていたり

看護師だったり

SNSで発信してることも重なってか

 

 

実は

 

 

シェアハウスやりませんか?

というお誘いをたくさんうけます。

 

 

 

確かに

いろんな人たちの暮らしを覗いてみるのは

面白そうだし

お金と空間の節約になるし

得意の家事で同居人を助けられるし

いい事づくめな気がする・・・!

 

 

と思っていたんですが

なんとなく乗り気になれないでいました。

 

 

 

ダメな理由も

いい理由も見つけられず

なんかなあっていう漠然としたやつ( ´・ω・` )

 

 

 

でもついさっき

乗り気になれない理由がわかったので

お伝えしておきます(・∀・)

 

 

 

 

好きじゃない人とは

住めません*(^o^)/*

シンプルww

 

 

 

 

この好きっていうのは

決して恋愛だけじゃありませんよ?

友人知人の関係性も含めて、です。

 

 

だって

仕事や趣味って辞められるけど

暮らしからは逃れられないじゃないですか。

 

 

その暮らしを

好きじゃないかもしれない人たちと

分かち合うって

 

 

相当

しんどい

ですよね( ´・ω・` )

 

 

 

ああ!トイレの使い方が・・・

お風呂の換気扇つけっぱなしで寝ちゃうの?

洗濯終わったらネットも干さないと

って言ってるのにー

 

 

 

っていう不毛なやり取りで

家での時間を消耗したくない。

 

 

だからどんなにいい案件でも

住みたくないんです。

 

 

 

それだったら

家賃も高熱費も全部私が払うから

好きな人と暮らしたい、って思います。

 ※ヒモを求めてるわけではない。

 

 

 

 

 

しばらく誰かと住むことはないな(*´∀`*)

たぶん。

 

 

ではまた。

 

ハワイのホールフーズマーケットを27枚の写真でお届けします!

突然ですが
5月に行ったハワイに行ってきたんです、私。

そこで
大大大好きなアメリカのスーパー

WHOLE FOODS MARKETに行ってきたので
そのめもを残しておきます(・∀・)
※写真は全てカハラ店です。

 

WHOLE FOODS MARKET(ホールフーズマーケット)は

ざっくり言うと

・オーガニック

地産地消

・エコ

をコンセプトにした会社となっています。

Careers | Whole Foods Market

 

ホールフーズ、カハラ店はカハラモールという名前で
大手旅行会社のトロリー停車スポットに入っています。

ただ、ロイヤルハワイアンセンターから1時間くらいかかるので
時間がない方はタクシーもオススメです。

 

では、the アメリカナイズなスーパーの様子をとくとご覧あれ!!

 

 

入り口。ハワイ的な空。

f:id:asami300765:20170816002838j:image

ハイビスカスもあってハワイ感満載(*´∀`*)

f:id:asami300765:20170818231204j:plain

アメリカのにんじんはスリム。

f:id:asami300765:20170818225433j:plain

フルーツも根菜も量り売り。
必要な分を、必要な分だけ。

f:id:asami300765:20170816003018j:image

f:id:asami300765:20170818225634j:plain

ちょうど訪れた日が母の日だったため
Mother's 関連のものがたくさんありました。  

f:id:asami300765:20170818225038j:plain

サラダたち。

f:id:asami300765:20170818225207j:plain

 

お土産でも有名なホールフーズの石鹸。
もちろん無添加ですよ

f:id:asami300765:20170818225247j:plain

カラフル

f:id:asami300765:20170818225344j:plain

f:id:asami300765:20170818230015j:plain

上からお菓子が降ってくるとか
子どもの頃の夢、そのもの。

f:id:asami300765:20170818230101j:plain

大好きなナッツも量り売り。

f:id:asami300765:20170818230115j:plain

こっちはグラノーラ

f:id:asami300765:20170818230539j:plain

量り売りでも栄養成分表示があるの、いいね

f:id:asami300765:20170818230637j:plain

こっちはチーズ。

f:id:asami300765:20170818230141j:plain

f:id:asami300765:20170818230158j:plain

にく。デカイ。

f:id:asami300765:20170818230239j:plain

f:id:asami300765:20170818230247j:plain

加工肉もデカイ!

f:id:asami300765:20170818230256j:plain

こういうお惣菜も量り売り。

f:id:asami300765:20170818230352j:plain

こっちは温菜で

f:id:asami300765:20170818230327j:plain

こっちは冷菜やサラダ。

f:id:asami300765:20170818230333j:plain

欲張ったらすごい量になった。
このパックも卵のパックみたいな素材で
完全にリサイクルできるもの。

f:id:asami300765:20170818230720j:plain

一緒に行った友人はちゃんと抑えていた(・ω・`)

f:id:asami300765:20170818230739j:plain

ホールフーズの隣にはスタバもあって
こういう飲食スペースもあって
アメリカナイズを味わうにはうってつけなんですヽ(*´∀`)ノ

f:id:asami300765:20170818230905j:plain

 

ファンも多いホールフーズのエコバッグ。
扱いがぞんざいな気がするけど(´ω`)

f:id:asami300765:20170818230408j:plain

私はこれをお買い上げ。

f:id:asami300765:20170818232627j:plain

 

海外に行ったら必ず生活に密着したスーパーに行くのがマイルール。
現地の生活が垣間見えて
自分の生活を考えるきっかけにもなりますしね(*´ω`*)

 

おまけ。

f:id:asami300765:20170818232548j:plain

 

ではまた。

 

現在4つのオンラインサロンを掛け持ちしてる私、それぞれの特徴を解説してみるよ!

ツイッターにも載せたんですが

 

この夏はほぼスマホかPCの前で過ごしてます(*´∀`*)
あ。これじゃ引きこもりみたいですが
決してそうではありません。

 

現在、私が参加しているサロンはこちらの4つ。

オンラインサロン『西野亮廣エンタメ研究所』 | おとぎ商店

「旅本」編集室 | はあちゅうの店

たむけん(田村健太郎) - たむけんサロン - 最新のネットサービスをみんなで学ぶ - - DMM オンラインサロン

【2週間無料】発信力を鍛えて、好き勝手生きる。『イントラサロン』メンバー募集ページ | 八木仁平オフィシャルブログ

 

それぞれの特徴を解説していきますね。

ただ最初に言っておきますが
サロン内の議論内容や企画については口外NGなので
ここでは書けません。

気になる方はタグ付けで検索し
いろんな方の感想ツイートを読んでみて下さい。

それから、オンラインサロンってなんなの?
って人はこの記事はオススメしません

オンラインサロンそのものの定義や概念は
各自で理解しておいて下さいね(*´∀`*)

でも私、優しいからリンクだけ載せておく。

DMM オンラインサロンとは?

Synapse(シナプス) - オンラインサロン・プラットフォーム

 

 

【目次】

 

1.西野亮廣エンタメ研究所

nishino.thebase.in

 おそらく堀江貴文さんのサロンの次にサロンメンバーが多いのが
こちらのサロンになるのでは?と思います。

 

こちらでもフェイスブックの投稿やメッセージの機能を使って
毎日多くのやり取りをしています。

西野さんから新しい企画の打診があったり
メンバーから意見・企画を募ったり
メンバー同士で協力・協働したり、と。

また、西野さん以外に活躍されている起業家や
インフルエンサーもぼちぼち登場してくるので
西野さんやサロンとのコラボも魅力の一つだと思います。

 

一つ難点があるとしたら
サロンメンバーの中で有益なアウトプットをしない人もいる
ということくらいでしょうか。

 

私の価値観で恐縮ですが
オンラインサロンの価値って
サロンメンバーのアウトプットの価値で決まる
と思っています。

教育や指導という一方向のやり取りではなく
発案者⇔メンバー
メンバー⇔メンバー
という相互関係がサロンの魅力なんです。

メンバーのアウトプットを
発案者のコンテクストで編集したもの=オンラインサロン

というイメージです。

だから
西野さんの考え、いいと思います!
西野さん大好きー!!
みたいなアウトプットが続くと
私はそっとフェイスブックを閉じてしまいます(・ω・`)

私は西野さんのファンというよりかは
オンラインサロンに入ったら
西野さんと一緒に仕事ができるかもしれない・・・!
という動機で入会しました。
(意識高い系だから)

なので、女子高の同窓会みたいなノリのアウトプットを読み続けると
げんなりしてしまいます。

 

逆に、西野さんやメンバーの士気や知恵を育むようなアウトプットが続くと
うんうん!!とテンションが上がってきますヽ(*´∀`)ノ

 

 

2.「旅本」研究室

hachu.thebase.in

続いてこちら。

いわずとしれたはあちゅうさんのサロンになります。
自分をまるごとコンテンツにしたい女子、の見本のような方で
発信者を属性の一つにする方なら一度は目にしたことがあるはず。

その方のに特化したサロンとなります。

旅先はもちろん、そのプロセスを楽しむための情報や知恵、スキルを
はあちゅうさんとメンバー同士でシェアしています。

私自身かなり旅をしてきたつもりでしたが
行ったことのある場所の知らない部分もたくさん知ることができて
非常にイイです。

私はこのサロンのおかげで
行きたい場所がもっと増えました(・∀・)

 

メンバーもブログやメディアを運営している人が多くいるせいか
アウトプットの文章も読みやすくて好きです(*´∀`*)

 

ただ、テーマが旅ということもあって
今、旅をしている→シェアしまーすという即時性は乏しく
元々持っている自分の情報や知恵をシェアする感じなので
鮮度感というのは薄いのかな?と思います。

あ。はあちゅうさんは今もたくさん旅に行かれているので
そのシェアは鮮度抜群なんですが(魚かよ)

 

 

3.たむけんサロン

lounge.dmm.com

 シナプスという
オンラインサロンのプラットフォームを立ち上げた方のサロンです。
※今はシナプスを離れていますが

 

VALUやpolca、ビットコインなど
今話題のネットサービスについての投稿が多く
ネットやサービスの勉強になるかな?
と思って入会しました。

 

 

私には専門用語が多くてちょっと難しいです(´;ω;`)
メンバーさんもそっちの業界の方がほとんどなので
何を言っているかわからない、、ということもしばしば。

これに関しては正直、継続するか悩んでいるところ(´・_・`)

 

ネットサービスやアプリを作ろうとしている方ならフィットするかもしれません。

 

 

4.イントラサロン

www.jimpei.net

やぎぺーくんというプロブロガーであるイケダハヤトさんの
門下生(というのかな?)だった方のサロンです。

 

当然、メンバーはみんな発信者で
ネット、SNS、アプリを使いこなしているのはもちろん
プログラミングを駆使する方もいて
お姉さんは度肝を抜かれていますよ。。

先日、作業オフ会があったのですがこんな感じ。
溢れるノマド感ヽ(*´∀`)ノ

f:id:asami300765:20170818135831j:plain

 

f:id:asami300765:20170818135854j:plain

メンバーの一人ひとり、それぞれの目標があって
それを実現すべく発信・行動・修正しています。
私には非常に居心地のいいサロンです。

自主性、積極性はみんなあって当たり前。

やぎぺーくんが手とり足とり教えてくれて
ブログを書くだけで稼げるようになるかも・・・?
というような方は一人もおりません\(^o^)/

みんな自分の手と足と頭を使って頑張っています。

 

私はブログをワードプレスに移行する、という目標を立てて入会しましたが
メンバーの士気の高さに影響されて
収益化まで持っていきたい!と思うようになってきました(´ω`)

がんばろうっと。

 

 

おわりに

オンラインサロン。

そもそも言葉自体聞きなれないし
ファンクラブと何が違うの?と思う方もいるでしょうが
入ってみると自分のアウトプットがサロンに影響を及ぼし
それがだんだん楽しくなり、与える喜びに気づけるはずです。

共に創り上げる喜び、と言うのかな。

なにかオンラインサロン入ってみたいな(*´∀`*)
という方の参考になったら幸いです。

 

ではまた。

看護師=大変って決めつけるのやめて頂きたい

ご存知ない方もいるかもしれませんが

私、看護師をしています。

だからナースあさみって名前にしてるんです。

 

 

 

看護師やってます、というと

看護師さんなんて大変ですねー

夜勤もあって大変でしょう?

大変なお仕事の代表ですねー

と、屈託のない感じで

ほぼ100%に人に言われますが

 

 

 

 

 全然大変じゃねーから( ´・ω・` )

 

って声を大にして言いたい・・・!

 

 

 

まずお給料が良いし

好きな時に休みが取れるし

いろんな出逢いがあるし

社会のいい所と悪い所が凝縮されてるし

困った時はすぐそばにお薬があるし

夜勤だと特別手当がつくし

 

 

私にしたらいい事づくめなんです。

だから全然大変じゃない(ヾノ・∀・`)

 

 

それに今は夜勤専従と言って

夜勤ばっかりやる派遣社員でおりますが

それも夜勤の方が好きだから。

夜の女でいたいから・・・!!

ってのは冗談ですが

自分でワザと選んだんです。

 

仮眠も2時間取れますし

夜勤で暇だとスマホ触り放題電源使い放題なので

ブログや他の文章もたくさん書けます。

仕事中にブログが書けるなんて

有り難すぎません・・・(´;ω;`)?

 

 

 

私に言わせれば

朝から終電まで約16時間

毎日満員電車に揺られて

平日5日間連続で働く

社畜サラリーマンの方が

よっぽど大変だと思いますよ( ´・ω・` )アーメン

 

 

 

 

看護師を仕事としてる人の多くが

大変 < やりがいで働いてるはずです。

大変なお仕事ですねー!!

と、言われるとちょっとイラッとしちゃうよね

ってハナシでした( ´ ω ` )

 

ではまた。

 

フレンドファウンディングの#polca めっちゃ楽しい!

一昨日から始まった

クラウドファンディングならぬ

フレンドファウンディングを提供するpolca

polca(ポルカ)- フレンドファンディングアプリ

 

 

これめっちゃいいですね・・・!!

既にいくつかのプロジェクトを応援してみました。

 

 

支援というか応援するのが楽しい(●´⌓`●)

お金を使う=楽しいっていう感覚を味わえるのが

一番の魅力なんじゃないでしょうか。

 

 

1口 300円という少額も魅力。

 

 

クラウドファンディングだと

募る側としては

目標金額を集められるだろうか

気の利いたリターンなんだろうかっていう

【ちゃんとしなきゃ感】があるけど

 

 

友達に向けた企画=フレンドファウンディング

なのだから

全然ふざけてていいわけ。

むしろふざけてた方が面白い(・∀・)

 

 

これからもふざけた企画があれば

どんどん応援したい・・・!!

 

 

あ。こっそり私も企画を出しています。

 

 

ではまた。 

高齢者を減らす画期的な方法を思いついたよ!

看護師という仕事柄
統計学社会学は割と好きなほう。

 

最近はこれを読んでます。

 

高齢社会は加速していくし
医療や福祉を必要する人はどんどん増えていきます。
これは病棟にいても実感していること。

あ。98歳でも手術するのね(・ω・`)
って感じ。

一昔前は80歳を超えたら手術はしませんでした。
手術して助かったとしても
その先の人生が幸せじゃない確率が高かったから。

でも、今は違うんです。
助かる確率が少しでもある限り
たとえ寝たきりになったとしても手術をするんです。

 

これを

なんだかなぁ(・ω・`)
と思うのは私だけじゃないはず。

 

高齢者がどんどん増えて
医療や福祉サービスを受ける人もどんどん増えて
日本終わりじゃね?と思うかもしれませんが
ひとつ、いいアイディアを思いついたのでブログに残しておきます。

 

それは

高齢者の概念を再定義すること

です。

 

どういうことか説明していきますね。

 

現在、高齢者は65歳以上だと定義されています。
定年の年齢がこの年齢であり
年金受給もこの年齢を基準に考えられているからです。

しかし、この年齢を75歳以上に引き上げる
という議論が出ています。

私は大いに賛成です。
むしろ85歳まで引き上げて欲しい・・・
だって元気な高齢者もいっぱいいるもん。

それに日本人の平均寿命は男女共に80歳を超えています。
女性なんて87歳だよ。
どんだけ生きるんだよ。
100歳超えも余裕でいるんだから
85歳くらいがちょうどいい気がする。

 

つまり、高齢者=65歳以上の人という定義を

  高齢者=85歳以上に人と定義し直す、再定義する

ということです。

 

こう聞くと、60代以降の方は
けしからん!!などという人もいるかもしれませんが
私はそう思いません。

 

元気かつ長生きの人って
健康でい続けるために物凄く投資してます。
自身の健康管理能力が高いんです!!

1日のスケジュールを習慣化したり
運動をしたり
ヘルシーな食事を心がけたり
かといってストレスはためないようためにはハメを外したり
お酒もほどほどに飲んだり。

内服管理もばっちりです。
アプリを使って管理しているおばあちゃんもいるんです。

ハンバーガーを3口で食べてるサラリーマンより
よっぽど健康的じゃありません(・ω・`)?

 

それに、65歳以上を高齢者と定義したのは何年前でしょうか?

当時の人口動態と今の人口動態では状況が大きく違います。
当時は65歳以上の人が貴重だったかもしれませんが
今は65歳以上の人がたっくさんいます。

皮肉なことに医療技術が進歩し応用され
65歳以上でも生きながらえる人が増えたからです。

 

昔はバナナが貴重だったようですが
今はバナナ=手頃で身近なフルーツという認識ですよね?
残念ながら、高齢者においても同じようなことが起きているといっても過言ではないと思います。

高齢者の市場価値が極めて低い、ということです。

現に医療・介護・福祉や社会学の中でも
高齢者=社会が担うべき負担、という扱いになっていますし。

 

でも、そんなの悲しい(´;ω;`)


おばあちゃんの知恵袋的な人や
なんでも直せるスーパーおじいちゃんみたいな人だっているじゃん。
そういう人はむしろ私たちのためにも働いていて欲しい(´∀`)

 

ならば、高齢者の年齢を引き上げて
高齢者の概念を変えてしまおう!というワケです。

 

・定年制度廃止
 一定の成果(生産性)がある限りずっと働ける

・年金の受取金額は年齢を重ねるほどたくさん貰える

・医療費が年間で20万以下の人に報奨金

・85歳まで医療費は3割負担

みたいな。

 

こんなんじゃ生活が成り立たん!っていう人は
これまでの自分の生き方を反省したらいいと思う(´・_・`)

 

大手企業なら退職金は何千万と貰えるはず。
今までのボーナスだって年100万以上貰ってたはず。
1カートンのタバコを買うくらいなら毎月ジムに通えたはず。
糖尿病と診断される前に伏線やお小言をたくさん言われたはず。
行きたくない飲み会で何万とお金を使ってたはず。

 

お金を浪費や消費じゃなく
健康への投資にいくらでも回せたはずなんです。

 

 

私たちの世代は年金を貰える保障はないし
国民皆保険が破綻しているかもしれない。

自分の健康は自分で守るしかない(`・ω・´)

 

その意味でも、高齢者の定義を改めるというのは
結構いい案なんじゃないかと思います。

 

ではまた。