ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

時間は友達。

先日レモン塩を作ったのですが
予想以上に美味しくて
家でムダににやにやしています(・∀・)


レモン塩、本体もさることながら
副産物として出来てしまう
レモン液、これがうまい。


ドレッシングにしたり
お肉の下味に使ったりと
かなり重宝しています( ´ ▽ ` )ノ


こうやって書くと
お料理大好きマメな人
みたいな印象を受けるかもしれませんが
そんなことはありません。



私が自炊する理由
それは
美味しいものを出来るだけ安く
腹いっぱい食べたいから!!


なので、日々の常備菜をこしらえておいたり
出汁をとって冷凍したりはしません。


食べたいものを
たくさん作って
もりもり食べる(`・ω・´)
これに集中しているので
盛り付けムシです。


あと、もう1点。
自炊するのは
時間をかけた料理を食べたいから
という理由もあります。


コンビニやファーストフード店にいけば
すぐに食べられるものばかり。
私もたまにはお世話になりますが
毎日食べたい味ではありません。


自炊するとわかりますが
安くて早くて美味しいって
普通に考えたら有り得ませんからね(ヾノ・ω・`)


自然のルールを無視しているので
栄養面や保存面に
普通じゃないことがあっても
おかしくありません。


ちなみに、さきほど紹介したレモン塩は
食べられるようになるまで
実は2週間かかります。
塩に漬け込んで
発酵させる過程が必要だからです。



ハムもよく作るのですが
これも漬け込んでおくものです。
茹でて食べられるようになるまで4日間かかります。



要するに
時間が必要だ、ということです。



それなのに
ファーストフードって
出来るだけ早く安く美味しく食べられるように出来たもの。
これって人の勝手な都合じゃん
と思います。


時間を管理したい
という、人の思いが反映されているなーと私は感じてしまいます。


昔の人は

旬を長く味わうために
保存期間を伸ばすために
美味しくするために

塩に漬ける
発酵させる
砂糖に漬ける
ねかしておく
油で表面を覆う

などなど
時間を味方にする術をあみだしてきました。
それを大事にしたいと思うんです。


時間は戻せないし
高いところから低いところへ流れは出来るし
夜が来たら朝がくる


こういう自然のルールにうまく便乗しないと
豊かな暮らしは難しいんじゃないかな?と思います。


普段の暮らしをしていると
世の中人を中心に回っているような気がしてしまうけれど


私たちも自然の一部。
逆らったり
抗ったり
やっつけようとすると


そのうち足元を救われるような気がする(*´・ω・)...


レモンドレッシングでサラダを食べながらそんなことを思いました( ´ ω ` )うまい


f:id:asami300765:20160601133923j:image