ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

仲介を圧縮したい!!

こんにちはー( ´ ▽ ` )ノ


ただいま、引越しを予定しておりまして
絶賛物件選び中です。
今回はノマドという仲介手数料0円を謳っているアプリを使っております。

安くなる部分は安くしたいですから( ´ ω ` )

それに
だいたい仲介手数料ってなんなの?
って話です。

今回はこの【仲介】に注目したいと思います。

私は仲介手数料=お見合いのおばさん
だと思っています。

いや、結婚相手くらい自分で選ぶから!!
間を取り持つとかいらないから!!
って人には不要ですし
わざわざお金を払う必要もないと思っています。

おばさんのセンスに任せたいの!!
おばさんの人脈に期待したいの!!
って人には十分価値があると思うのですが。


話を物件選びに戻します。
日本では新しく物件を選ぶ時
大手の賃貸仲介会社やネットのページをみて決めていきますよね。

しかし、ドイツでは仲介会社がありません。
自分で管理会社や管理人さんと交渉して
契約するかどうかを決めていきます。

ドイツの人にしたら
「仲介手数料で稼ぐなんて荒業だね。
そんなの必要ないでしょ?
自分で探して決めるのが当たり前なんだから」
という、価値観を持ってるいるので
仲介の担い手は不要、となる訳です。


物件選びから仲介を考えてみましたが
もう少し範囲を広げて考えてみましょう( ´ ▽ ` )ノ


例えばフリマアプリだと
売りたい皮と
買いたい側を
アプリという市場で繋いでいます。

私もよくメルカリで出品させてもらっていますが

必ず
仲介手数料=商品代金の10%
が取られます。
※メルカリの場合

メルカリが買いたい側と売りたい側を繋ぐ市場を提供している価値=仲介手数料
と、なるわけです。


このように
市場を提供する=仲介
と考えると他にもたくさんの例が出てきます。


銀行ならお金のやり取りだし
結婚相談所は結婚したい人同士をマッチさせるし
転職相談は企業と個人を条件というふるいにかけてくれるし


こうやって考えてみると
身近に結構ありますよね。


もちろん、仲介がないと成立しないものもたくさんあるので
仲介=お金を取られるもの
と、考えてしまうのは偏り過ぎなのですが・・・



仲介なしで直接やり取りして
お互いに満足出来るならそれでよくね?
と、私は思います。


なので、今回の引越しに関してははノマドを使ってますし
ジモティという手数料がかからないフリマアプリも多用してますし
引越しもそんな感じで考えてます。


ただ、仲介がない代わりに

ある程度のネットリテラシー
自分で市場をリサーチする力
自分で出来ることは自分でやる

といった事は必要になってきます。

誰も売り込んできてくれないし
アドバイスもくれないし
手伝ってくれないですから。

自分で考えて自分で動くことがかなり大切だということですね。


今回は物件選びを機に
【仲介】について考えみました。
価値をやり取りする場=市場という視点を持つと
自分が損する市場、得する市場が
見えてくると思います( ´ ▽ ` )ノでは