ナースあさみの毎日

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

破れないストッキングは存在しますww

それはそれは10年前のお話。

看護学校の授業でJAXAの見学に行きました。

※看護師の学校なのになぜ宇宙?

という疑問は捨てて下さいませ。

 

 

そこで案内してくれた方が

「あそこの〇〇という部品には女性用のストッキングを同じものを使っています。ただ一点違う点があって、絶対に破れないんですね。男の私がどうやっても破けません。破けると宇宙でエライ事になりますから。ストッキング会社の人もこのことは知っていますけど、そんなことみんなが知っちゃったらストッキング売れなくなっちゃいますからねー。」

と説明していて

 

 

世間って超こえー(°д°)!!!

と、私は思いました。

 

 

 

この前、伊勢志摩サミットがありましたが

メディアに解禁される情報なんて

破けるストッキング程度だよなーって思って

このエピソードを思い出したんですね。

 

 

国や企業や組織にとって

都合の悪い情報や

売上に関わる情報は

未だに隠されている事が多いです。

私の周りだと製薬会社関連なんかは特にそうですねww

 

 

ネットやSNSが発達・浸透して

個人でメディア運営ができるようになっても

大きな圧力に負けてしまいそうになることは

たくさんあるんじゃないかな。

 

 

ただ、確かに情報の有益性や量には負けるけど

個人が持つ価値観なら勝てると思うんです。

 

 

 

熊本地震で言えば

メディアの報道よりも

実際の被災者がSNSで拡散した事の方が正確で情報を受け取る側には響くし

 

 

sweetみたいな雑誌を販売できなくても

ブログに読者を集めて、広告料をのせて、モノやサービスをアフィリエイトすれば

自分だけの雑誌ができるし

 

 

有名なお医者さんがいう健康の秘訣よりも

自分と同じ病気・同じ境遇を乗り越えた人の言う秘訣の方が価値がある。

 

 

 

つまり、個人だと情報では勝ち目がないけど

自分のフィルターから情報を理解した価値観では勝てると思っています。

 

 

 

大きな災害が起こった際にも

テレビではひたすら情報を流すだけじゃなくて

その道の権威者を呼んで討論的なものをしていますよね?

知識・経験・データを持ち合わせている偉い人の価値観を伝えたいから

テレビの中でコメントしてもらっているわけです。

情報だけだとメディアが薄っぺらくなるので

価値観を混ぜて厚みを持たせたいんだな

と解釈しています。

 

 

さっきの破けないストッキングだって

もし商品化したら1つ数十万円するかもしれないですよね\(^ω^)/

そんなの誰も買わん!!

顧客のストッキングの定義から大きくズレてしまってますから。 

 

 

それよりも

どうやったら破けないでストッキングを履けるか

破けたストッキングの直し方

もう捨てるストッキングの有効活用

なんかを個人レベルで発信し共有したほうが楽しいと思います。

その頃には

1つ数十万するストッキングなんて忘れられていると思います(・ω・`)

 

 

せっかくネットやSNSがあるんだから

情報だけじゃなくて

価値観も共有したいものです☆*。

 

ではではーヾ(・ω・`)