ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

お客さんから頭突きをくらったことはありますか?

ええ、私はありますww

昨日の出来事( ´ ω ` )

 

 

というのも事の発端は

昨日の仕事中

患者さんを車椅子に載せようとした時に

「リハビリいやだー!!」

とブツブツ言うのをたしなめていたら

いきなり頭突きをくらったんです。

 

 

私   「((( ゚д゚ ;)))???」

患者さん    「ふんっ(`・ω・´)」

そばにいた同僚   「うけるー(*´艸`*)」

 

もう、コントのような状況でした・・・_| ̄|○

 

 

実はこの患者さん

現役医師でかなりプライド高め。

自分で診療所を何十年も経営してきたワンマンタイプ。

自分の言う事をみんながきいて当たり前の中で何十年も生きてきたので

患者という医者から比べたら弱い立場を全く受容出来ていないんです。

 

口癖は

「私がいいと言ったらいいんだよ」ですww

医者がみんなこういうわけじゃないんですが

やっぱり傾向としては多いと思います。

 

 

では、本題です。

私はこの頭突きをくらって

(´-`).。oO(あー、この人との関係構築のベクトルはミスってたなー

猛烈に反省しました。

 

 

というのも

患者さんは医療者と関わる時

どうしても萎縮してしまう傾向があります。

言う事を聞いていないとちゃんと診てもらえない

というような、ある種の強迫観念があるのだと思います。

そのため

私は出来るだけ目線を下げて

私はあなたの味方だよオーラ満載で関わるようにしているんです。

その方が信頼関係構築も早いですし。

 

 

ただ、今回の頭突きじいさんの場合は違いました。

 

 

同じように目線を下げて関わると

頭突きじいさんとしては

自分の診療所にいる看護師と同じような関係を構築すればいいんだ

自分は医師、相手は看護師だろ?

 と考えちゃうところに

私、気付きませんでした\(^o^)/

そりゃ頭突きもくらいますよね。

 

 

きっと理想を言うならば

頭突きじいさんに患者としての役割を教育しつつ

本人のプライドを傷つけないような関係を構築していたら良かったんでしょう。

 

 

今からじゃ遅いかもしれないけど

【私あなたの担当看護師だから!!言う事聞いてもらわないと早く元気にならないから!!】

というオラオラモードで関係を再構築してみようと思います( ´ ω ` )

 

はぁ、やっぱり患者さんとの関係だけで

学びになることがたくさんありますな。

 

ではではーヾ(・ω・`)