読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースあさみの毎日

ナースあさみの表の顔を書いています。裏はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

いつもプランBとともに

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

やっと引越しのダンボールを片付け終えました・・・!!

わーいわーい(ノ*°▽°)ノ

 

あとは、テレビをうつすためのケーブル的な何かを取り付ければ

ひとまず一段落です( ´ ω ` )

 

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥

 

さーて今日は

私がいつもやってる習慣の

Bプランについてご紹介します。

 

Bプランとは

ダーリンは外国人の作者の夫である

トニーが言ってた言葉なのですが

 

【Aがうまくいかなった時の選択肢Bを

いつも考えておくこと】です。

 

日常の中で考えると

 

・電車で人身事故が起きた

振替輸送やバス、タクシー移動での所要時間と費用を調べておく

 

・いつもいくお店が満席かもしれない

→近辺の気になるお店を食べログで調べておく

 

・待ち合わせやアポがいまいち不安

→キャンセルになった時用にタスクや読みたい本を持ち歩いておく

 

と、こんな感じです。

 

きっと、意識せずともやっている人も多いかと思うのですが

出来ない人もいるんですよ、奥さんヾ(・ω・`)

 

 

そもそも、選択肢を1つしか持っておかないというのは

リスクヘッジの面からみても非常にマズいですよね。

 

電車が止まったらもうどこにも行けない・・・!!

と、移動の手段を全て奪われてしまうことになりますし。

 

 

時には、選択肢を減らす場面もありますが

増やしておくことでカバーできる状況もたくさんあるので

Bプランを用意しておくことはオススメです。

 

 

無駄なイライラやお金を使わなくてすむのも

結構いいですよ( ´ ω ` )

 

 

話の場面を少し転換しますね。

 

上記にリスクヘッジと言いましたが

これ

仕事やお金でも応用出来ると考えています。

 

 

今、大企業と呼ばれる企業の中にも

副業を推進するような動きもあって

投資や個人ビジネスが盛んですよね。

 

 

だって

一つの企業に所属して

一つの仕事をし

一つのところから給料をもらう

 

これって、リスクヘッジの観点からすると

めっちゃリスキーやん((( ゚д゚ ;)))

って思いません?笑

 

こうなった背景には

戦後教育やGHQ

高度経済成長の戦略や医療保険も絡んでくるのでここでの説明は省きますが

 

要するに

終身雇用を当たり前の文化にした

というのが大きな要因だと思います。

 

けれども

今は大企業は潰れないなんて

もはや神話レベル。

勢いのある中小企業やベンチャー企業

どんどん仕事を奪われているのも事実です。

 

 

欧米では、複数の仕事をすることや収入を得るのは当たり前。転職も盛ん。

 

 

あさみは副業を推進します!!

とまでは、さすがに言いませんが

この世の中、絶対的な安心なんてありません。

 

 

自分で備えられるところは自分で。

リスクは分散させる。

これらをいろんなところに応用させてみても

いいんじゃないかな?と思います。

 

 

私は勢い余って昨日で現職を辞めちゃいましたww

来月からはハイパーエリートニートの仲間入りです(・∀・)てへぺろ

 

 

 

ではーヾ(・ω・`)