ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

手軽なドーピングはすぐそこに・・・

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

7月ですね、夏ですね。

実は、6月末日で正社員の看護師を辞めました。

ってことで

今日からハイパーエリートニートですww

よろしくお願いします(*´∀`*)

 

 

さてさて最近は

ロシアの陸上選手がドーピング疑惑で

オリンピックへの出場停止が決まったことが話題ですよね。

 

他のロシアの選手も全員出れないかも?ということで

なんだかもう悲しくて胸がいっぱいです(´・_・`)

ロシアの新体操見たかった・・・

 

もっと記録を伸ばしたい!!

もっと早くなりたい!!

もっと筋肉をつけたい!!

もっとうまくなりたい!!

 

 

きっと、そんな動機でドーピングしちゃうのだと思うのですが

このドーピング的なやり方

実は、医療の現場でもたくさんあります。

 

それは

ステロイド治療です。

 

医療に関係のない人も一度は聞いたことがあると思います。

リンクのっけておきますね。

ステロイド外用剤の作用と副作用 - 大田区・大森駅 | 大木皮膚科

 

ざっくり言うと、ステロイドとは

咳をしずめてくれたり

傷を早く治してくれたり

しょんぼり状態を元気にしてくれたりと

不快な症状を早く治してくれるものです。

とっても万能(*ˊᗜˋ*)/

 

いろんな病気に効いてくれるのですが

同時に諸刃の剣でもあります。

副作用が話題になるものそのせいです。

 

 

ステロイド

細胞たちを無理やり元気にさせるために

早く回復しろー!!!と細胞たちに指令を出します。

細胞たちも最初はいい感じに頑張れるのですが

そのうちに頑張りがきかなくなって

力尽きてしまう、

その結果が副作用として現れるしくみです。

 

 

ほら、このその場しのぎ感。

やっぱりドーピングと似てませんか??

 

 

ステロイド

 

痛い

痒い

咳が止まらない

がんのだるさが辛い

などなど

 

その時の症状と一時的に抑えるのにはいいのですが

常用して毎日欠かせないものにするというのは

全くもってオススメしません。

 

私も手洗いが多い仕事だったため

子供の頃のアトピーが3年前くらいから再燃してしまいました。

(生活習慣や職場でのストレスもありますww)

ステロイドに頼っていましたが副作用が出てしまい

今もヤツと戦っております。

 

痒みを抑えるために軟膏塗ってるのに

他の皮膚の組織が反動で弱くなって

そこが痒くなる、という悪循環です(´;ω;`)

乾燥すると痒みがますので

夏なのにハンドクリームとボディクリームが欠かせません。

サラサラ肌はどこへ?状態です。

 

 

このような実体験からも言えますが

ドーピングと一緒でステロイドもその場しのぎのもの。

大切なのは、日頃の過ごし方なんだと思います。

 

 

普通に考えて
ドーピングがっちがちの選手の試合や演技なんて
見たくないですよね?
仮に金メダルを取ったとしても
そこには不自然さしか残らないと思います。

 

日頃の練習の成果や

それを超えるようなものを
本番であるオリンピックで発揮することに
喜びがあるだろうし
見てる側も感動するんだと思うんです。

 

 

 このように

 

ドーピングで言えば

スポーツ選手はその場しのぎの小手先術で競り合うんじゃなく

日頃の努力や鍛錬で勝負するのがフェアだし

 

 

病気で言えば

症状をステロイドで抑え続けるのが習慣ではなく

日頃の習慣や生活を見直し、再度整えるのが

まっとうかな、と思います。

 

 

要するに

【実力以上のものを出そうとすると

いつかもっと痛い目みるよ、良くないね】

って事だと思います。

 

まぁ、極々当たり前の事なんですが

ついつい、強がっちゃうんですよね、私たちって。

 

 

ステロイドやドーピングに限らず

ビジネスや人間関係でも

似たようなことは言えるんじゃないかなー

と思います。

 

 

そうそう。

私のアトピーの場合ですが

手洗い必須の仕事から離れ、夜勤も控え、

栄養バランスも考えた食事をしてたら

すこーーしずつ良くなってきてます。

ステロイドは春以降使っておりません(๑•̀ •́)و✧

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

ステロイドがダメというわけではなくて

まずは、日頃の習慣や生活を見直しましょう

ということです。

そっちの方が身体にもお財布にも優しいですしね。ナチュラル。

 

本当にそれでもダメなら

ステロイドの力を借りましょう。

但し、期間限定で( ̄▽ ̄)

 

 

ではまたーヾ(・ω・`)