ナースあさみの毎日

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

【告知】カウンセラーとトークライブやります。

どうもー( ´ ▽ ` )ノ
 
 
今回はいつもと変わりまして
イベントの告知をさせて頂きますねん。
 
 
題しまして
 
 
QOL(人生の質)が向上する!
ナースとカウンセラーのトークライブ
 
となっております。文字がデカイ・・・
 
友人であるうおやあずさちゃんと
 
より良い人生とは?
自分らしい生き方とは?
限りある命はどう使うべき?
最期をどう迎えるの?
 
を、赤裸々に語っていく予定です。
 
 
というのも、そもそものイベントのきっかけや
私がSNSやブログを続けている理由を語るとクソ長くなるので端折りますが←
 
あずさちゃんも私も
ありきたりですが
 
みんな自分らしくを叶えて生きていって欲しいな
と、思っています。
偉そうに聞こえたらすいません。
 
彼女は彼女のフィールドや経験から
私もこれまでの経験や看護師という特殊な現場から
そう考えるようになりました。
 
今回はQOLという言葉を用いていますが
これは Quality Of Life の略。
 
医療用語では生活の質と訳すことが多いですが
Lifeの訳し方って、命・生活・人生・暮らしなどなど
いかようにも捉える事が可能です。
 
 
私は医療現場で治療を受けている患者さん
それでも改善せずに死に向かっていく患者さん
死に直面し悶える患者さんを見てきて
 
命の質はどうやって決めるんだろうか?
ということをずっと考えてきました。
 
もちろん、医療職や周りの家族・友人のサポートは必須ですが
 
それよりも
 
【その人の主軸となる考え方・価値観を知る】
 
ことの方がはるかに大切なんですね。
 
 
 
ただ、多くの人がそうですが
 
・毎日をなんとなく過ごしている
・時間が有限だと忘れている
・自分の価値観がわからない
・自分で自分の正解をみつけようとしていない
・自分の生まれた意味から逃げている
 
などなど
これまでの人生の中で
自分を見つめることなんてほぼしてきません(ヾノ・∀・`)
 
ただ、不思議な事にそういう人に限って
病気への積極的な治療ができなくなると
 
症状が悪化したり
家族との関係がうまくいかなかったり
すごく依存的になったり
お金や仕事のトラブルが続いたりします。
 
 
こういう患者さんをたくさん見てきましたが
本当に辛かった。
 
何より
自分はどういう人間だったのかを知らないままこの世を去ってしまうことというのは
「今まで生きてきた意味がなかったんじゃないか」
という、自己肯定感(自分がそこにいていいよ感)を大きく下げる要因になります。
 
これは、めっちゃ辛いですよ。
こんなに頑張ったけど生きてこなくても良かった
と結論づけられちゃいますから。
 
 
私はそういう人を少しでも減らしたい。
 
 
その解決策の一つとして
このトークライブが役立てばいいなと思い
今回、企画に至った次第です。
 
自分の主軸となる考え方ってどういうもの?
自分らしく生きるってどういうこと?
最期を生きてきて良かったを思えるには?
 
その答えが見つかるかもしれません。
自分のLifeを考えたい方にはオススメの内容となっております(´∀`)
 
 
 
というわけで
お盆の前というタイミングでもありますし
今一度自分のLifeについて考えてみませんか?
 
 
 
日時は8/11 午前中に都内某所で行います。
定員は今のところ10名を予定しています。
 
大規模でやっても私がひよってしまうので
今回はこれくらいの規模としました(・ω・`)さーせん
 
 
希望者が多ければ考えるかもしれませんが・・・
今のところ未定です。
 
 
 
 
<<申し込みはこちらからどうぞ>>
 
ご自身のQOLについて真剣に考える方との
素敵な出会いを楽しみにしていまーす(*´∀`*)
 
 
 
ではー(ヾ(´・ω・`)