ナースあさみの毎日

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

ハイタッチという奇跡

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

先日は大好きなコストコに行ってきました。

 

私の中の定番である

f:id:asami300765:20160629075645j:image

これらは必須( ・ᴗ・ )ふふふ

 

 

いつも知り合いの人に車を出して貰うので

今回もたくさん買えました(笑)

ありがたいです☆*。

 

▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥ ▦ ▧ ▤ ▥

 

さてさて

先日、道端を歩いている時に

歩いていたおばあちゃんと

走ってきた小学生の女の子が

 

いきなり

 

ハイタッチしたんです。

 

お、なんだなんだ(´・д・)???

と、しばらく観察しちゃいました。

 

 

どうやら2人は家族のようで

女の子はこれから習い事へ

おばあちゃんはおうちへ帰るようでした。

 

 

ただ、家族であっても

タイミングよくハイタッチするのって

結構難しくない?

って思っちゃいました。

 

 

だって、

最近、家族と実際に手と手で

触れ合ったことがある人

いますかね????

 

 

大人になればなるほど

その機会はどんどん減っていきます。

社会人ともなると

肌と肌が触れる機会なんて

そうあるもんじゃないと思います。

※あ、満員電車は別ね(笑)

 

 

反対に、看護師という仕事の中では

この【手で触れる行為】

というのがたくさん出てきます。

むしろ、触れないと何もケア出来ません。

点滴も着替えもお下の世話も

触れない限りなんにもしてあげられません。

 

 

実は、患者さんから信頼を得るためのコミュニケーションとして

タッチング、という手法があります。

寂しい、辛い、苦しい。

そういう時には睡眠薬を飲むよりも

看護師がそばにいて30分間さすり続ける方が

効果が絶大だったりするんです。

 

 

首相や大統領なんかも

面会した時には握手して

親密ぶりをアピールしていますよね。

 

 

あれも、私たちは手と手を合わせるくらいお互いを信頼していますよ。

手の中にはなにも隠し持っていませんよ。

という確認とアピールの為の握手だったりもするんじゃないかな?

と思います。

 

 

 

人の手には

温もりや

質感や

力加減や

それに、相手を思う心が

よーーーく表れます。

 

 

 

目は口ほどに物を言う、と言いますけど

手も同じ。

信頼していない人から

「ちょっと手を貸してよ」と言われて

気持ちよく差し出せませんよね(ヾノ・ω・`)

 

 

五感も大切だけど

手のひらで感じる感覚も大事。

 

 

女の子とおばあちゃんのハイタッチは

まさしくそれを体現していたような

気がしました(*^^*)

 

 

 

では、東京に着いたので

これから荷解き・・・の前に

友人とお茶してきまーす!!

 

 

ではーヾ(・ω・`)