読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースあさみの毎日

ナースあさみの表の顔を書いています。裏はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

コーチングやコンサルタントを名乗る人は

好きじゃありませんww

 

はい、どうも。

朝から毒吐いてすみません(・ω・`)

 

 

だって、コーチングやコンサルタントって

もともとは縁の下の力持ち、ですよね。

 

なので、その人たちの本望や役割って

クライアントが望む結果・成果を手に入れること。

 

コーチやコンサルタントに注目が集まるのは

クライアントの成功があってこそ、だと思うんです。

 

 

私がコーチのお手本を探すとしたら

錦織圭選手のコーチであるチャンコーチなんか

とても気になりますね。

 

おそらく各メディアやチャンコーチの特集を組みたいと思っているでしょうが

どこをみてもそういう番組もネットメディアもありません。

 

チャンコーチの今の役割は

自分が注目されることではなく

錦織圭選手がグランドスラムで優勝すること

でしょうから。

 

 

かくゆう私も学生時代は

コーチングとコミュニケーションについて

かなり勉強しました。

 

例えば、患者さんのタバコを辞めさせたい時。

もう吸わないでねって言っててもダメ。

 

どうしてタバコが手放せないのか

という相手の価値観と習慣を一度分解して

タバコ以外で代用できないか探してみます。

 

その人のタバコをやめられない理由は

【口の中がなんとなく寂しいから】でした。

ニコチンでもなんでもないんですね(*´∀`*)

 

なので、まずはシュガーレスのガムで代用し

その回数や量を減らしていきました。

その後、1ヶ月程でタバコをやめることができました。

 

私凄い(・∀・)

 

それから、関わる患者さんに毎回伝えていたことがあります。

 

それは

【自分を変えるには自分しかいない。

私はあくまでもサポートするだけ】

ということ。

 

医療を含めて言えることですが

医療や医師・看護師に任せておけば

なんでもうまくやってくれると思ったら

 

 

大間違いですよ!!!

 

 

極論を言ってしまえば

その病気・生活習慣・金銭トラブル

私には一切関係ないし

痛くも辛くもありませんから(ヾノ・∀・`)

 

私たちはあくまでもお手伝い、です。

代わりに病気を引き受けることも

お金を払ってあげることも出来ません。

したいとも思いませんが。

 

相手を依存させるには

コミュニケーションのスキルを使うだけで

簡単にできてしまいます。怖いでしょ?

 

しかし、そうではなく

相手の自立を促すこと

これが、サポートする側の鉄則だと思います。

 

 

なので、医療者もコーチもコンサルタント

「あの人のおかげでうまく行きました!!」

と言われた時に

 

えっへん、私のおかげですが何か(`・ω・´)?

と、思うような人は要注意です。

 

「いやいや、私は少しだけお手伝いしただけです」

「いやいや、相手が見えにくかったものを見えやすくしただけです」

と言える人は本物だと思います。

 

 

私もそうでありたい・・・(*´∀`*)

 

 

それに、コーチングやコンサルタントって

実績はいくらでも作れます。

友達100人の相談にのっただけで

今まで100人以上の方の相談にのってきました!!

ってプロフィールに書けますから。

 

 

私だって関わってきた述べ患者数を考えると

1000人はゆうに超えているでしょうね。

そんなのプロフィールに書いてもしょうがないので

書きませんが(・ω・`)

 

 

もし、このブログを読んでいる方で

コーチングやコンサルタントを受ける方がいるなら

その方の実績や内容の背景をみるようにした方がいいと思います。

 

 

実際に受けた方の感想っていうのがだいたい載っています。

その内容が

「やっぱり〇〇さんは凄いです!!」

「〇〇さんの言うとおりにしたらうまく行きました!!」

っていうのはアウトですからねww

 

 

 

最近、周りにコーチングやコンサルタントを名乗る人が増えてきて

ちょっと思うところがあってので書いちゃいました。

毒吐きブログになっちゃった(・∀・)ま、いっか。

 

 

今日もポケGoやらなくちゃ。

 

 

ではー( ´ ▽ ` )ノ