読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースあさみの毎日

ナースあさみの表の顔を書いています。裏はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

【レビュー】ちゅうもえ本の感想

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

f:id:asami300765:20160810233252j:image

 

明日発売の#ちゅうもえ本の感想だけ

ちらっと、ほんのちらっと載せておきます。

 

だって、本当の発売日は明日だから( ´ ω ` )

 

 

☆☆

 

 

ざっくりの感想としては

 

はあちゅうさんのコンテンツマガジン

コンテンツ論 ~自分をメディア化する方法~|はあちゅう|note

 

 

本田健さんの自己啓発関連の

中間本って感じでした。

 

 

はあちゅう好きとしては

キレっキレの文章が少なめで

少しだけ物足りなさを感じます(´・_・`)

 

ちゅうもえサロンの村上萠さんとの共著ということもあって

マイルドなカフェオレな感じっていうのかしら。

 

いわゆる、ボリュームゾーンに向けて

うまく書かれているよなー

と、思います。

 

 

そうそう

ボリュームゾーンといえば

本田健さんの書籍。

 

自己啓発好きのあなたなら

必ず1度は読んだことがあるはず。

 

 

幸せな小金持ち、とか

好きなことを仕事にしよう、とか

そのへんのルーツはみんな

本田健さんなんじゃないか?と思うほど

自己啓発ブームを牽引してきた人ですよね。

 

 

本田健さんのうまいところは

具体的な方法論を提示しないところ

にあると思います。

 

関連書籍を読むと

 

少しだけ前に進んだような

(進んでないけど)

 

なんとなく成長したような

(成長してないけど)

 

目の前の現実を超えて夢を叶えられそうな

(そもそも夢がおぼろげで見えもしないけど)

 

こういうふわふわ幸せな気持ちに

させてくれますヽ(*´∀`)ノ

 

 

ただ、本田健さんも商売なので

「読者となるボリュームゾーン

響くような言い回し」

を、徹底しているように感じます。

 

言うなれば

本を買って読んでくれるけど

行動にまでは至らない人たち

というのかな。

読んで満足タイプへのアプローチ。

 

 

本が売れるためには

ボリュームゾーン向けが

1番早いですからね。

 

 

一方で、

実際に行動している人たちからは

本田健さんの本で

自分は成功出来た!!

って、聞かないですね(ヾノ・ω・`)

 

 

ふわふわしてて

何の参考にもならない

と、話してる友人がいましたが

それもそのはず。

あなたみたいに行動する人向けに

書かれてないもんね、と思います(´・_・`)

 

 

今回のちゅうもえ本に話を戻すと

 

私がはあちゅうさんのコンテンツ論を

読んでるせいか

ボリュームゾーンへの意識を

凄く感じてしまう1冊でした。

 

 

この本がきっかけで

実際に人生を最高傑作に出来る人は

どれくらいいるかな?

いやいないかもしれない?

と、考えちゃうくらい。

 

 

はあちゅうさんと村上萠さんの

これまでの生き方や

仕事の仕方は参考になりますが

ずっと手元に置いておくかは

正直微妙だな、と思ってしまいました(・∀・)

 

 

どうしよう

褒めるつもりが

けなしてる・・・私(●´⌓`●)??

 

 

1度は読んでみるのをオススメしますー!!

この取ってつけた感( ´ ω ` )笑

 

 

ではーヾ(・ω・`)