ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

スマホを使えない高齢者はそれだけで弱者

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

ちまたでは「君の名は。」が流行ってるらしく
映画はコナンしか見に行かないこの私が
少し気になりはじめています(・ω・`)

来週みにいこっかな。

 

 

さてさて。

今日、電車に乗っていたら
スマホを駆使するおばあさまに出会いました。
画面をほんの少しチラ見すると
LINEのスタンプまで使いこなしているご様子。
リラックマでした。かわええ)

 

いやぁ、素晴らしいと思いました(*´∀`*)

情報を得ようとして
自分を変えていける姿勢が。

 

だって、正直言って年を重ねてから
新しいものを取り入れる・適応するって
物凄くエネルギーを使うことだと思うんです。

物覚えは悪くなるし
小さい画面・文字は見えづらい。

高齢者体験をするとわかるのですが
視野が狭くなり
色味や濃淡もぼやけるので
新聞をみてもただのグレーの紙にしか見えないんです。

その中でのスマホ使用。
ほんと頭が下がります。

 

でも、このミゾイキクコさんのように
ネット・SNSを駆使するハイパーおばあちゃんだっているんです。

さすがにここまで使える人はいないと思いますが・・笑

ネットを使える
スマホを使える

このスキルは高齢者こそ持っておくべきスキルだと思います。

 

もし、ベッドの上で具合が悪くなったら
固定電話のところまで歩いていけるんでしょうか?

 

もし、一人暮らしで何かあったら
助けを呼ぶ手段は電話だけですか?
通信機能や見守りサービスをスマホは含んでいますよ。

 

もし、災害で電気・ガス・水道が止まったら
どうやって情報を得るんでしょうか?
耳が聞こえづらかったら
ラジオなんて役に立ちません。

 

だから、頑張ってスマホを使えるというスキルを
獲得して欲しい。

 

大学病院に勤めている時も
スマホを使える患者さんは
それだけで情報強者でした。

「あの病院ではこういう治療らしいけどここでは?」
「この薬、こういう副作用が多いってネットでは書いてるけどどうなの?」

こうやって、自分で情報を得て
今の自分の状況と比較し検討する。
これだけで治療への積極性が全然違いましたし
納得感も大きかったです。

 

そうそう、昔の話になりますが
家電の3種の神器
テレビ・冷蔵庫・洗濯機だって
みんな出始めた頃は戸惑ったでしょう。

みんな頑張って使い方を覚えて
壊れたりおかしくなったらどうしていいかわからず
ご近所同士で知恵を絞っていたはずです。

おそらく、頭の柔らかくない人は
最後まで使おうとしなかったはず。

でも、そのうち世の中がそれを使えないと成り立たないようになってきます。
今でいうスマホのように。
20年前までは一人一台携帯電話を持つなんて考えられなかったはずですし。
逆に今は、洗濯機を使わないで洗濯する方が大変ですよね(・ω・`)

 

だから、スマホも同じように高齢者にこそ

生きる上で必要なスキルだから身につけて欲しい

と、切に願います。

 

医療、福祉、健康、買い物、リスク管理
スマホで解決できることはたくさんあります。
ぜひ!!!