ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

たまにはスポットライトを浴びてみたい

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

秋の夜長は読書ですね←まだ早い

でも、今月に入ってから漫画や小説を読む機会がなぜか増えています。
小説は1日で1冊読んじゃうこともしばしばで
毎日が小旅行のよう(*´ω`*)

 

それに小説を読んでいると
俯瞰している自分と
主人公と一体化している自分
両方を味わっている気分になります。

それがとても心地よくて(*´∀`*)

 

と、いうのも
私自身リアルな世界では
いわゆる「主人公キャラ」ではないので
すごーーーく憧れがあるんです。
いつも脇役でスポットライトを当ててる側の人間でした。

 

例えば、高校時代の恋愛もキューピット役ばかりでした。

2日で3組くっつけた時は
「私、お見合いおばさんみたい(´・_・`)」
って思っていました。

くっつけたカップルのうちのある男の子が私も好きだったんですけどねー
「ここで私が出しゃばったらみんなのバランスが崩れる!!」
という謎の信念が働いて気持ちに蓋をしたんだったな。
17歳の割に大人だったなー(・ω・`)

 

バレエの舞台にあがった時も
スポットライトは浴びることなく終わり
お手伝いというカタチで裏方に回っていました。

リボンの外れたポワント(バレエのあの靴です)を直したり
チュチュの仕上げをしたり
髪の毛の手入れをしたり。

そういう方が得意だったし上手く出来たので
そっちに逃げちゃったのかもしれません。

 

看護師の仕事も私たちが主役になることなんてなくて。
さすがにここは主役になっちゃいけないんですが(´д`)

大体が患者さん・家族・医者
の意見で治療や経過が進んでいきます。

よく、看護師さんてなんでそんなに仕事が終わらないの?って聞かれますが
この3方の意見を調整しているから
仕事が終わらないんですよヽ(`Д´)ノ

みんな好き勝手言い過ぎ。
3方が本音で話せば5分で決まるんだよバカヤロー!!
と、心の中でいつも叫んでいました。

 

 

こうやってみていくと
いつも脇役だなー、と。

今やっている家事の仕事も
その家庭を支える側なので
結果、脇役。

 

 

さすがに

さすがに

ここまでくると

たまにはミッキーみたいに

真ん中にたって

スポットライトを浴びて

みんなからキャーキャー言われたい!!!!

 

って思ってもいいかなー、なんて。


きっと、スポットライトが当たった瞬間
どうしていいかわからなくて挙動不審になるのは
目に見えてるんですが(;´Д`)

 

 

みなさんはスポットライト浴びてるのかな?
いいないいないいなー(´ω`)

 

 

 

ではー(o・・o)/