ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

あさみの考えるワクチンとは?その1

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

先日知人から

「ワクチンってどう思う?」
と聞かれたので

本当に本当に簡単に
めもっておきます。

 

医療従事者はほとんどこう思っているんじゃないか?
という視点で見ていただければ幸いですm(_)m

 

 

まず、ワクチンというのは
弱毒化あるいは無毒化した奴らです。

※ここでは抗原とかウィルスとか菌とか全部含めて奴らとします!!
意義は認めん。

 

 

これを体内にぶっこむことで
身体としては

ちょっとー!!

奴らが来たんだけどー!!

やばくなる前に

奴らレンジャー

作っておかないと(`・ω・´)

 

ってことでめっちゃ頑張ります。

※奴らレンジャーは難しい言葉で言うと抗体。


ちなみに身体はアホなので
ワクチンと奴らの見分けはつきません(ヾノ・∀・`)
これを利用して奴らレンジャーを作っておくのです。
このおかげでいつ本物の奴らがきても
予め奴らレンジャーを作ってあるので大丈夫、というわけです。

 

 

そうそう。

上にワクチンのことを

弱毒化あるいは無毒化と書いたので

実際に奴らに感染することはないのですが

(むしろ感染しないためのワクチンなので)

 

身体としては奴らだと思ってるので

めっちゃ反応する人もいます(・∀・)うふ

 

私はインフルエンザワクチンがダメです。

注射したところは1週間近く腫れ上がり

微熱も3日間くらい続きます。

本当にこれは千差満別。

 

 

奴らレンジャーの話に戻ります。

この奴らレンジャー。

人によってはピンクとかグリーンとか抜けてて5人揃わない時とか
そもそもレッドすらなかなか出来ない人もいます。

(抗体が抗体価を満たさない時ね)
そういう人は何度も奴らをぶっこむしかありません。痛いけど。

こうやってもしもに備えて奴らレンジャーを育て飼い慣らしておくのです。

 

 

 

やっぱり長くなりそうなので

つづく・・・(*¯ω¯*)