ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

あさみの考えるワクチンとは?その2

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

ではでは
ワクチン記事の続きです。

ちなみに前回の記事はこちらです。

 

△△

 

ワクチンは最近なにかと話題。

麻疹も流行したし
子宮頸がんワクチンはかなり世間を賑わせましたよね。

 

ワクチンに否定的な人もいるかと思いますが
医療者はほとんど同じように

 

ワクチン=当然打つもの

だと思っている人が多いです。
私も子宮頸がんワクチン以外は
全部接種しています。

 

それに医療者は入職時の血液検査で調べられます。

そこで抗体価が足りないと

臨床で働かせてくれませんww

 

 

理由を説明していきますね。
まずはこちらをご覧下さいませ。

感染症法に基づく医師の届出のお願い |厚生労働省

 

下の方にある感染症分類っていうところがポイント。
1類から5類まであります。
1類にいくほどヤバイ(´Д`;)
もし感染したら今の医療技術をもってしても
はいさよならレベルです。

 

結核も2類に入っていますよね。
今では完治出来る病気ですが
それでもこれが原因で亡くなる人もいます。
結核菌って本当質の悪い病気で感染力も強い。
見つかったら(排菌確定したら)速攻個室隔離されて
月単位で入院です。
なので、ここに分類されています。

 

中には聞いたことないような病気もあるかと思いますが

ワクチン接種によって未然に防げる病気もあります。

麻疹、風疹、日本脳炎A型肝炎・・・・
これらはワクチン接種によって
ほとんと確実に病気を防げます。

だから、なんで打たないのか意味がわからない
というのが医療者の本音です(・ω・`)

 

参考までに予防接種スケジュールのっけておきます。

予防接種スケジュール- Know VPD!

 

親の中には
予防接種はお金がかかるという人もいると思いますが
いざ感染して治療する方がお金かかりますよ、奥さん。

結核なんかは医療費交付負担がありますが
そもそも結核は治療期間が長いですし
隔離のための個室代は自己負担です。
仮に1部屋1万円の部屋に入院して
2ヶ月過ごしたら・・・?

ね?ワクチン打ったほうが安いって(・∀・)

 

付け加えるならば
ワクチン開発には多くの犠牲者、労力、お金が投資されてきています。

この病気で亡くなる人を減らしたい!!
という先人たちの知恵がワクチンなんです。

それにあやからないなんて・・・!!
と、思います。

 

それから
私が子宮頸がんのワクチンを打たなかったのは
罹患する確率が極めて低いだろう、と思ったからです。

厚生省のHPに統計が詳しくのっていますが
乳がんの1/5くらいかな。

統計上もカウント出来るけれど
2桁はいかないようなレベルなので
わざわざ副作用の強いワクチンを打たくてもいいや
と思っております。

それで子宮頸がんになっても
あぁ、あの時打たなかった私のせいだな
って戦う覚悟もできているので(・ω・`)

ちなみにちなみに
海外では強制接種の国もありますからね。
よーくよーく考えてみて下さいまし。

 

ではー(o・・o)/