ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

もし目の前の友達がパンケーキを頼んでたらあなたはそれをとめますか?

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

今日は朝から学会で

札幌に向かっておりますよ。

ニートでも学会には行きます♡

知恵の宝庫だからね(・∀・)

 

 

さてさてタイトルにあるように

目の前の友達がパンケーキを頼んでたら

それを止めようとしますか?

って話を膨らましていこうと思います。

f:id:asami300765:20161008084340j:image

 

仮に友達がデブだった場合

食べない方がいいよ

もっと太るよって言えますかね?

 

 

おそらく大体の人たちが

放っておくんじゃないかと思いますww

デブの基準も人それぞれですし(・∀・)

 

 

所詮人は人。

太ろうが好きなもの食べたらいいじゃん】

が本音ではないでしょうか?

来るべき未来がある程度わかっているなら自己責任ですよね。

 

 

これっていわゆる治療や生活習慣にも当てはまると思っています。

肺がんの患者さんでも

タバコを止められない人は止めないし

アル中の人なんか尚更です。

 

 

 

けれどやっぱり病気の場合は

一般の人の知識や判断は未熟なので

アドバイスが必要だったりします。

 

タバコ吸ってると痰に溺れるよ

アル中はいずれ吐血するよ

みたいに。

それで実際に苦しむのは私じゃなくて相手なので。

 

 

だから、それらをやめられないけど

痰に溺れない程度にタバコと付き合うには?

吐血しないようにアルコールを飲むには?

を一緒に考える必要があります。

 

 

 

例えるなら

高級レストランに行った時

メニューがフランス語過ぎてよくわかんない。

お任せにしたいけど

予算10000円は譲れん(`・ω・´)

みたいな気持ちかな。

 

 

まとめると

自分の知識と経験と未来予測がある程度及ぶならまるごと自己責任だけど

及ばないならアドバイスを参考に、ってこと。

プロの意義はそこかなーなんて思います( ´ ▽ ` )ノ

 

では、学会いってきまーす( ・∇・)