ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

看護師の同期に勇者が多い件について

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

東京はthe曇天って感じです。

晴れ間がないのこんなに冷えるのね( ´・ω・` )

そろそろもこもこブランケット出さなくちゃ。

 

 

さてさて

今回は同期の勇者の話。

みんな看護学校時代の友達です。

 

とりあえずこんな感じ。

 

・就職して2年で退職。単身NYCに渡り語学を勉強しながらアメリカの正看護師の資格を取る。どうやって就労ビザを取ったのかは謎だけど、現在はNYCの病院で働く。

 

・会社経営の方と結婚。臨床経験半年のまま退職。その後、旦那さんの都合でシンガポールへ。駐妻として3人の子育て中。

 

・世界一周をしてみたくて2年目で退職。その後、ブログを書きながら旅行達成。現在は札幌で看護師として働いてる。

 

・臨床経験3年目でなんとなく院へ進む(院にいくと専門看護師になれたりします)。なぜかJICAに心惹かれザンビアへ赴任。下痢と便秘を繰り返す日々。先月帰国。

 

・婚活命だったのになぜか上司から「君はここにいるのが似合っていない」と言われ、NPOとのコラボ事業の一環として来年からタイ赴任の話がくる。1晩だけ悩んで行くことを決める。現在、タイ語と英語を勉強中。

 

 

わかりやすくみんな海外進出組にしましたが

結構みんなアクティブだと思いません??

 

 

ぶっちゃけ看護師としてキャリアを積む方が楽です。

年功序列、終身雇用なので

どんなに仕事が出来なくても←失礼ww

放っておけば年収はほんの少しずつ上がっていきますしね。

 

 

でも、彼らはそれを選ばなかったんです。

 

 

きっと臨床で患者さんをみてきて

努力を重ねるよりも

1度勇気を出した方が

人生は有意義になる、ってことを

肌で感じたからだと思います。

 

努力に逃げたまま

勇気を出せないまま

亡くなっていくのは

あまりにも切ないから。

 

 

私もなんとなくそれを感じて

夏に大学病院を退職しました。

 

もちろん、この先の不安もあるけれど

勇気を出して退職したことに後悔はない。

 

 

皆さんも1度くらい

勇気を振り絞ってみては?

人生あっという間、ですよ( ´ ▽ ` )ノ

 

 

ではー(´∀`*)ノシ