ナースあさみの毎日

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

ナースコールでお喋りしたいよ、私。

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

実は明日から病棟勤務に復帰いたします。
って言ってもバイトなのですが(・ω・`)

 

そこで兼ねてから

こうなったらいいなー(*´∀`*)

と思ってたネタにお付き合い下さいませ。

 

 

 

ベッドサイドに必ずあるもの。
それはナースコール。
患者さんにとってみたら命綱。

ポチッと押すと
看護師がぴゅーんって飛んできてくれるアレです。

最近では安全面を考慮して
患者さんが動いたり立ったりすると
感知してナースコールが鳴るようなアイテムなんかもあったりします。
(ナースコールマットやセンサーなど)

 

このナースコール
ご覧のように

 

相互性が全くないんです(´;ω;`)

完全に患者さんからの一方通行のコミュニケーションとなっております。
看護師サイドから申しますと
ベッドサイドに行くまでどんな要件だかわからないんです。

 

実際のナースコールというのは

「リモコンがない」
ティッシュがない」
「今日は曇りだね」
「先生が来たよ」

など、医療の緊急性から考えたら
どうでもいいことも半分くらい混ざってます。
(あさみ的主観ね)

 

それに、看護師側として一番気にかかるのは

自分でナースコールを押せない人たちなんです。
認知症だったり
寝たきりだったり
治療の決まりで手が動かせない、とかね。

なので、ナースコールを押せてる時点で
少しだけ患者さんに対する気になるレベルが下がります。

 

ナースコールに関して言えば
ぶっちゃけ看護師がその場にいかなくてもいいナースコールも
3割くらいあります。
(これもあさみ的主観)

 

もし仮に、ナースコールに相互性を持たせたら

「リモコンがない」→「枕の横にあるよ」
ティッシュがない」→「今ヘルパーさんにおつかい頼んでるからね」
「今日は曇りだね」→「うん、そうですね」
「先生が来たよ」→「うん、知ってる」

 

このようにベッドサイドに行かなくても
解決出来ることがたくさんあるのになーと思います。

もちろん、ベッドサイドに行くことが前提なのですがね。

 

 

 

あと切望するのは
カメラ見守りシステムかなー(・ω・`)
監視カメラって言えば通じるかも。

 

導入すると
個人の権利が奪われている!!
とか言い出す人がいてきっと難しいだろうけど。
今は妄想だけ♡

 

暴れていたり見守りたい患者さんの天井や壁ににiPadつけて
ずーーーーーっとテレビ電話しているような状態にしておきたいんです。

「うんうん、絶賛暴虐中だね(*´∀`*)」
「全裸で放尿してるけど転倒の危険はないね(*´∀`*)」

と、ナースステーションから画面越しに見守っていたい。
もちろん安全の確保が難しくなったら出動しますよん。

 

こういうことも医療の現場じゃなければ導入出来るのに
個人情報の保護や権利の壁が厚くそびえ立つんですよね(・ω・`)うむ

 

 

そんなわけで
ナースコールで相互性のあるコミュニケーションが取れればなー
そしたらきっと、看護師の業務効率も良くなるしー
ナースコールしてるのに来ないー( `皿´)キーッ!!
みたいなクレームも減ると思うんだけどなー

 

という妄想でした(*´∀`*)

 

ではー(o・・o)/