読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースあさみの毎日

ナースあさみの表の顔を書いています。裏はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

アドレナリンと仲良しこよし

どうもー( ´ ▽ ` )ノ

 

夜勤明けでございます。
ちょっと仮眠しようとしたら
もう夜の8時?あれ・・・(・∀・)??
ってなった次第です。

 

今は逆に目が冴えて寝れずにいます。

 

おそらく、夜勤経験者ならわかると思うのですが
眠いを一山超えると逆に目が冴えてしまうパターン。
アレです。

看護師ならば
帰る間際の急変って言えば伝わるはず。

記録も終わったしトイレ行って帰ろうかなー
って思ってたらド急変がおきて
無我夢中で心臓マッサージしてる。
気づいたら2時間経過。
「あれ?私たしかトイレ行きたかったはずなのに・・・
尿意消えた??」
みたいな感覚。

 

この現象。
きっと、ランナーズハイと似ていて
アドレナリンが出すぎているんでしょうね(・ω・`)

交感神経が主役だぜ、みたいな。
汗が心地いいぜ、みたいな。
副交感神経の出る幕なし、みたいな。

 

私だけかもしれませんが
この夜勤ハイ←今名付けた 
ってめっちゃ生産性が上がりますww

なんでも出来るし
質もそこそこだし
いつもの3倍くらい頑張れる。

 

ただ、この夜勤ハイにももちろん終わりはあります。
私の場合は一度寝ると元通り。
マリオでいうスーパースターが切れる感じ。
ノコノコ吹っ飛ばしてたのに
触るだけで死んじゃうっていう(・ω・`)

アドレナリンでドーピングしてた分
ガクンとだるさや疲れがくるような感じです。

 

考えてみれば、交感神経優位の状態がずっと続くわけなくて
必ず副交感神経優位のタイミングがやってきます。

人間の身体は二つでセット。
交感神経優位のままでいるのは難しく
副交感神経と表裏一体なんですよね。
ついつい忘れてしまいそうになるんですが。

 

夜勤していると
身体に負担じゃない?って聞かれます。
そりゃもちろん負担でしょうが
私は夜勤のほうが好きなんです!!

夜勤ハイを味方につけられたら
そう悪いもんでもないよーと思ってます(・ω・`)

 

試したいドM人はやってみて下さいね(・∀・)ヒヒヒ

 

 

ではー!!