ナースあさみの毎日

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

【確定申告1年生のあなたへ】マネーフォワードとfreeeを比べてみたあさみ的結論

はい、確定申告終わりました(・ω・`)

 

f:id:asami300765:20170223211207j:image

 

たいへんたいへんと聞いていましたがやっぱりたいへんでしたww

税務署のおじさんとパソコンおばさんがいなかったら
私の申告は3日間くらいかかっていたでしょう、マジで。

上の写真のステップ6までほぼおじさんが作成し
私は身分証明をしていただけ。

実際には2時間くらいで終わりましたが体感的には1日かかった感じ。
もう、終わった頃には足が棒のようで頭の中は思考停止状態。

と、とりあえずトイレ・・・
くらいしか考えられませんでした。

 

 

一応、こんな私でも確定申告に備えて去年から以下のアプリを使っていて

 

家計簿アプリ・家計簿ソフト「マネーフォワード」

 

会計ソフト freee (フリー) | 無料から使えるクラウド会計ソフト

 

それぞれに課金をして利用していましたが
結論からいえば

 

 

 

 

 

 

 

 

どちらも必要なかった\(^o^)/

 

 

きっと、使い方や人によっては文句なしのツールなんだろうけど
私には合いませんでした。

それぞれの理由を備忘録のために書いておきます。

 

 

1.マネーフォワード

 

フリーランス用というか家計簿アプリなので
こんな感じに月単位に表示できます。

 

f:id:asami300765:20170223211140p:image

 ※実際の私の家計簿です。

ここまではいいんですが
売上とか経費の計算は出来ないんです。

フリーランス用ではなくあくまで家計簿アプリなのでそりゃそうですよね。

 

例えば、カフェでお茶したとする。

コンサルティングや打ち合わせの際のお茶なのか
普通にお友達とプライベートでのお茶なのか
アプリの中で区別しにくいんです。。。

それに、写メでレシートを記録できるようにもなっているのですが
まぁバグが多い。
手入力の方が早いんじゃ・・・となってしまいます。

 

 

2.freee(フリー)

 

きっと、バリバリの個人事業主さんならピッタリなんだと思います。
あと、青色の65万控除の人ね。複式簿記の人。
自分で事務所借りてて、コンテンツやサービス、商品がたくさんあって
みたいな。

 

 

 

 

私はまだ白色申告(簡易簿記)なので

 

f:id:asami300765:20170223211147j:image

 

f:id:asami300765:20170223211223j:image

 

f:id:asami300765:20170223211152j:image

 

f:id:asami300765:20170223211231j:image

 

こういう見たことない日本語シリーズがいっぱい出てくるだけで
めげてしまいました。。。

だいたい漢字が読めない(´;ω;`)みたいな

きっと、お話にならないレベルなんだと思います、私が。
頭のいい人ならいいんだろう。

クレジットカードと同期できるのは非常によかったんですがね。

 

 

 

以上の理由じゃら、確定申告1年生の人が思う疑問である

 

これは経費にカウントしていいんだろうか?
でもどのジャンルなの?
どれくらいカウントしていいの??
保険の新旧ってなに?
源泉徴収票社会保険ってどこに書くの?
結局、還付や追加徴収はいくらなの?

こういうのを即座に解決してくれるのは税務署のおじさん

なんですよね(´・ω・`)
※きっとおばさんもいるはず。私の区ではおじさんばっかだった。

 

それにグレーゾーン問題。

これはこうするとお得だよ、とか
これは無理に申請すると後から遡られた時に追加徴収されちゃうよ、とか
そういう曖昧なところを教えてくれるのがいい・・・!!

アプリの中でも課金すればこういうのに対応してくれるんだろうけど
実際に判断するのはお役所、ですからね。

私がせっせと計算やカウントしている周りでも
こういう会話がたくさんありました。

「去年はこれで申請できたんですけど・・・」
「いや、これ脱税になっちゃうからダメ」

とか

「あなた、それも経費になるよ。証拠になるものある?」
「えぇ?家にならあります」
「じゃ、今日はダメだね。出直しておいで。」

とかね。

 

 

 

なので、確定申告のあさみ的結論は

アプリは不要。
せっせと領収書を計算して
あとはおじさんに委ねろ

と、なりましたww

 

税務署にいく手間と時間がかかるけれど
無料で相談し放題だよ?
使わない手はないと思います。

私の住んでいる区では日曜日に確定申告祭り的な感じで
相談・申請を一括で出来るようなイベントも企画されていました。

これだったら正社員をやりながら副収入がある人も大丈夫じゃない?

 

 

それにこういう計算ソフト・家計簿アプリがずっと今後も残っているか謎だしね。
それならアナログでせっせと電卓叩いてます(*´ω`*)

 

以上、あさみ的28年度確定申告のレポートでしたー