読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースあさみの毎日

ナースあさみの表の顔を書いています。裏はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

マッチングサービスの行く末

ちょっと考えるところがありまして

つらつらメモ代わりにブログに残しておくの巻(´・_・`)

 

 

私は今、マッチングサービスを使って家事代行の仕事をしているのだけど

だんだん必要ないかな?って思うようになってきている。

 

 

実際、SNSを通じて直接依頼がくることも珍しくないしね。

 

 

マッチングサービスはあくまでも市場の提供。

そこでどういう価値交換をするかは

個人や企業次第だと思うのです。

 

 

 

私の例で言えば

「次から直接やり取りしてもいい?」

「アプリを経由するとマージン取られるでしょ?」

と、お客さん側からマッチングサービスを利用せずに直接やり取りしませんか?と提案されることもある。

 

 

その方がお互いの

支払う金額が減り

頂く金額が増えることがわかってるから。

 

 

ただ、おそらくどこのアプリやサービスもそこで出会った方との直接のやり取りは禁じてますよん。

企業側は仲介料が欲しいから。

そのためのマッチングサービスだから。

 

 

 

でもね

でもね

私たちは

 

 

 

仲介料を払いたくないワケww

 

 

こう書くと私もお客さんもがめつい金の猛者みたいになってしまうのかしら。

 

 

ここを掘り下げると

仲介料を払いたくないのは

それに値するようなサポートがなっていないと互いに思っているからなんだよね。

 

 

 

仲介料を払っているなら

困った時は相談したいし

トラブルがあったら解決の手助けをして欲しいし

アプリの質をもっと高めて欲しい

 

と、みんな思ってるんだろうけど

実際にはそうじゃない。

 

 

私が実際にあった例を載せると

ただの暴露本みたくなってしまうので控えるけど

ぇ━(*´・д・)━????

って、思うようなことがこれまでにもたくさんありました笑

 

 

 

その点、メルカリ(フリマアプリ)は市場の作り方とその続け方がうまいなーと思います。

買う側も売る側も、あのサービスがないと不便なことがたくさんあるからね。

 

 

売上の10%をメルカリ側に引かれたとしても

その価値があるサービスだとみんな心の奥底でわかってるから

どんどん規模が大きくなってるんじゃないかな。

 

 

 

個人間だとマッチングサービスはあくまでも出会う場。

いい人に出会えたら市場は用済み。

そこでどういう関係、価値交換をしていくかは

サービスの関与するところじゃなくなってきているのでは・・・??

 

 

 

 

なーんて思ってる次第です( ´・ω・` )ふう