ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

現役看護師が教える上手な病院のかかり方

そろそろピークは超えてきてるでしょうが

この時期はノロやインフルで寝込んでる人が多いんじゃないでしょうか・・・(´・_・`)

 

 

ただ、そういう時こそチャンス!!

ここぞとばかりに薬を出してもらいましょう\(^o^)/

 

 

皮膚科の先生だから

皮膚科の薬しか出せない

なーんてことはありません。

 

 

ドクターたちは研修医時代にいろんな科をまわっていますからね。

弱い薬や最低限はみんな知ってます。

 

 

ちなみに、処方を出すには「病名登録」がないと出せません。

なので、医療保険の明細に知らない病名があったとしても

あなたがその病気なのではなく薬を出すために必要な登録だった、と思っていただければOKです。

 

大それた名前の薬じゃなくても

解熱剤、痛み止め、咳止め、目薬、かゆみ止め、湿布、保湿剤、座薬・・・

日常の中であると便利なものが結構あります。

インフルみたいな重症な病気で受診した時に出してもらうのも一つの手です。

 

 

私だったら解熱剤と保湿剤を出してもらいますね( ´・ω・` )

あと、この時期花粉が飛んでくるので

抗アレルギー剤やヒスタミン関連の薬をを出せるだけ出してもらってます。

 

 

あ、ここでポイント。

睡眠薬抗不安薬なんかは2週間分くらいが処方の限度。

1度に大量に服薬しても死なない程度しか出しちゃいけないんです、ドクターたちも。

大量服薬して患者さんが死にかけたら

処方した医者の責任になってしまうので|ω・)

 

 

ってことで病院にかかったら

ついでにいろいろ薬を出してもらうのが

オススメ!!という話でした(・∀・)