読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナースあさみの毎日

ナースあさみの表の顔を書いています。裏はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

ナースあさみが考える清潔、不潔とは?

突然ですが

雑巾を使っているお宅の方っていますか?

 

 

もう、私からしたら

 

 

 

 

 

有り得ない!!

 

の一言ですww
今使っている雑巾を顕微鏡でぜひ見せてあげたい・・・!
背筋が凍りますよ、きっと。

 

ここで言葉とその意味をちょっとだけ整理しておきましょう。

消毒、除菌、殺菌という言葉が清潔を保持する言葉として一般的だと思うのですが
医療関係者の間では滅菌という言葉も使います。

日本石鹸洗剤工業会 石けん洗剤知識

↑リンク先に言葉の違いが載っているのでぜひ参考に。

 

それぞれを一言でいうと

消毒:有害な菌を排除すること

除菌:菌全部を排除すること

殺菌:菌全部を殺すこと

滅菌:菌を全部殺している、かつ死骸が一つもない状態、です。
ちなみに手術の道具は全部この状態。

なので医療関係者が考える一番キレイな状態は滅菌、です。
消毒や除菌だと、いやいや菌がまだ残っているじゃん!ってなります。

 

滅菌にするためには大規模な装置が必要になるので
日常生活ではさすがに応用できませんが

菌を増やさない対策として

乾燥させる、があります。
洗ったら乾かす。
これだけでも全然違います。

滅菌の過程でも高温で乾燥させるのが一番のポイントですし。

 

 

なので、最初に言ったように
雑巾を使うということは菌をわざわざ広げているようなものなんです・・・!!

顕微鏡をみて欲しいとも言いましたが
本当、自分のう〇こを培養したそれと比べても引けを取らないくらいのレベルですからね(´・ω・`)
雑巾を使うのは自分のう〇こをテーブルに広げてるのと同じですよ、奥さん。

 

だから、私の自宅には雑巾はありません。
使い捨てのペーパーで対応しています。

コストがかかるのかもしれませんが
一人暮らしなのでテーブルが汚れるのは食事の時くらいですし
感染症になることを考えたら安いものです。

 

どうしても雑巾を捨てられない人は
使い終わったらすぐに乾かして下さい。
で、使うときにまた濡らす。
それだけでもぜひ・・・!!

 

ではまた。