ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

みんなもっと家事代行サービスを堂々と使おうぜ・・・

家事代行サービス

 

f:id:asami300765:20170326122534j:image

 

最近定着しつつある言葉ですが

まだまだ知らない人も多いのではないでしょうか?

 

しかし、去年からDMMも家事代行サービス事業に参入してきていて

かなり需要が増えてきている市場であることが伺えます。

 

 

実際に家事が得意ですっていう人よりも

家事が苦手っていう人が圧倒的に多い。

汚部屋とかゴミ屋敷という言葉もここ最近から出始めましたよね?

だから家事をラクにするグッズやサービスがこんなにもバカ売れしているんです。

 

 

そうそう。

私は主にタスカジとエニタイムズというサービスを使っていて

知り合いなら直接依頼されて仕事をしています。

 

 

お客さんの中には

家の中に他人をあげることに抵抗がある、とか

家事をお願いすると嫁として役目を果たせていないようで引け目を感じる、とか

年齢が上の人に家事をお願いすると姑みたいで嫌だ、とか

やる前はみんなブツブツいっていますが←失礼ww

 

 

 

 

 

家事をお願いして本当に良かった

生活のゆとりって本当に大事

と、口を揃えて仰っています。

 

イライラしなくなった

家に帰るのが楽しみになった

子どもとの時間が増えた、など

メリットはたくさん。

 

 

人間誰しも得意なことと苦手なことがあるんだから

苦手なことは得意な人にお願いすればいいんですよね。

 

 

そもそも今のワーママ世代は家事を親から習っていない人も多いです。

お手伝いするなら勉強しろ、稼げって言われて育ってきた世代だから

家事は出来なくて当たり前、くらいがちょうどいいかもしれません。

 

 

 

私の尊敬する栗原はるみさんや有元葉子さんだって

世代としては一つ上になりますしね。

主婦は裁縫や料理が出来て1人前と言われた世代だから

出来て当たり前なのかもしれません。

 

 

そうそう、先日のお客さんは夜12時に帰ってきてから翌日の夜ご飯の仕込みをしてたら死にました、って言ってた。

そんなの仕事と家のトライアスロンじゃん。

全力にも程がある\(^o^)/

 

 

 

帰ってきて冷蔵庫にご飯があるって

老若男女問わず幸せだと思う(⚭-⚭ )

そう思うと専業主婦を妻に持つサラリーマンは相当幸せだよね、とこのお客さんが呟いてました。

 

 

お金はかかるけれど

それに代わるメリットがたくさんある家事代行サービス。

 

 

定期的には無理な人もいるかもしれないけど

大切な人へのプレゼントとしてもアリだと思いますよー!!