ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

体調を崩したので受診と処方をレポートするよ

はい。珍しく体調を崩しました・・・
やっぱり大人になってからの39℃台の熱発はキツイね(⚭-⚭ )

今週の予定は全てキャンセルしてひきこもります。。。

 

 

では、レポート開始!

今の家に引っ越してからはじめての体調不良だったので
とりあえず家から一番近い内科へ。
歩いて3分、近いって素晴らしい!

 

自分でもインフルエンザかもしれないという懸念があったため
待合室でも離れた場所のポツンと座って待つことに。

一応、熱発しててもナースはナース。
これ以上感染拡大をさせてはいけない!
という使命感だけは持ち合わせているのです(´・ω・`)

 

初めてのところではだいたい問診を書くのだけど
熱発していることを告げると

「ちょっとこちらへ!!」と別室で隔離。

 

f:id:asami300765:20170329184701j:image

まだ確定診断も出てないのに隔離とかうける(・∀・)
と、思いながら別室で待機。 

 

ドクターにも
「インフルエンザを否定したいのでまずはその検査からしましょう」と言われ
鼻の奥に綿棒をぐりぐり突っ込まれる。

鼻腔の粘膜を調べる検査なのだけど
やる側ばかりでやられる側は久々だから辛かったよね。

 

インフルエンザはとりあえず否定され←ほっ
気管支炎かなー?というざっくりな診断(*´ω`*)

でも、完全なシロではないから今日の夜も熱発したら
また明日おいでっていわれた(´・ω・`)え

 

もろもろ薬がだされる中
私がナースだと知ったドクターは
ドクター「解熱剤いります?」

あさみ「あ、家にいっぱいあるんでいらないです」

ドクター「そう、OK。ロキソニンとかカロナールとか適当に飲んどいてね」

ドクター「一応クラリスも出しておくけどインフルエンザを見極めたいなら今日は飲まなくてもいいかもねー」

あさみ「ですね」

 

というめっちゃフラットなやり取りで診察は終了。

 

以下が受診の中身。
私は国保なので3割負担。

今回はインフルエンザ検査をしたからその分加算が多いかな、という感じ。
だいたい1000円前後が妥当じゃないかしら。

f:id:asami300765:20170329184708j:image 

 処方はこんな感じ。

f:id:asami300765:20170329184722j:image

 麻黄湯は漢方最強の発汗薬だと思っていて
いつか飲んでみたかったからリクエストしたら処方出してくれました(・∀・)いぇい

あとは、咳止めのメジコン、去痰薬のムコダイン、抗生剤のクラリス
それぞれのジェネリック医薬品が出されました。

ジェネリック医薬品だからって劣るわけじゃないですからね。

f:id:asami300765:20170329184729j:image 

この食いしん坊のあさみでもさすがに食欲がないですが
内服のために少しはお腹にいれなくては、と思い食べてます。

 

少し痩せたらいいなー(*´ω`*)

 

ではまた。