ナースあさみの毎日

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

仕事=業務だけならまだマシ。〇〇があるから仕事が嫌になるんだ!

 

 

仕事辞めたいー

仕事嫌だー

仕事行きたくないー

 

 

などなど

仕事辞めたい症候群にかかっている人は多数いるかと思います。

私もかつてはそうでした( ´・ω・` )

 

 

ちなみに私が前の職場を辞めた理由はこんな感じ。

f:id:asami300765:20170416011502j:image

f:id:asami300765:20170416011518j:image

※前の職場から離職理由のアンケートがきたのでボロクソに書いたつもり。きっと、天国みたいな職場も日本のどこかにはあるはず・・・

 

 

こうやって考えてみると

仕事=業務だけならまだマシだと思うんです。

看護師なら点滴や清潔ケア、家族との話し合いなどなど。

花屋さんなら花の世話、仕入れから販売までのルーティン、従業員の管理、など。

どちらも、自分の仕事だという納得感がある業務。

 

 

 

そうではなくて

業務ではない仕事

これが積もり積もって仕事辞めたい症候群の一つのきっかけになるのでは?

と思うようになりました。

 

 

私の場合だと

 

係や委員会の仕事

優しい人が犠牲になる看護研究

行きたくない飲み会

勝手にやらされる勉強会の資料作り

当番で回ってくる歓送迎会の幹事

インシデントレポートの振り返り、という名の上司からの叱責タイム

辺りですかね。

 

こういうのって見方を変えれば看護師という仕事を円滑にするために必要なことかもしれない。

それに、ボーナス分でしょ?というご意見もあることでしょう。

 

 

けれども、このような雑務はあくまでも業務ではなく雑務。

雇用主からすると業務ではない=給料を払う必要がない・・・

 

 

ということは

私たちのお給料にならないんですよ。

 

 

もう一度言いますね。

 

 

 

 

お給料にならないんです!!

※大事なことなので二回言いました( ・᷄・᷅ )

 

 

ね?やってられなくない??

私、この業務ではない仕事のために

6年間で500時間くらい働いてたと思います。

電通の高橋まつりさんには及ばないけど。

別に勝ちたいとも思ってないけど(ㆆ_ㆆ)

 

 

新人の頃は休みの日も病棟に行ってましたし

先輩の送別会のためにはアルバムを作るために病棟に行ってましたし

研究をやってる頃は夜勤明けでそのまま病院に泊まったりしてました。

もう患者さんよりも風呂に入っていないナースという何が何だかわからない状態に( ´・ω・` )

 

 

しかもこういうのってすすんでやると上司や先輩からの印象は良くなりますよね。

あの子はいろいろやってくれるって。

頑張ってるって。

 

 

でもねそれって都合のいい人になってるだけで

人事評価に表れない=給料には反映されないんですよ。

私がいた病院では

同期はみんな横一線、同じ給料でした。

研究も係の仕事も断りまくってる同期と

研究を計3年やって係のリーダーをやってる私。

2人とも辞めるまで同じ給料でした。

 

 

同期を嫌いになるとかならないとか

そういう話ではなくて

なんていうか

報われない感が凄かったです。

あ、私の頑張りは目に見えないもので

そのまま消えていくんだなって。

 

 

 

そういう積み重ねが仕事や職場へのモチベーションを下げていき

結果、退職というかたちになってしまうんです。

 

 

こういった業務ではない仕事が認められたり報われたりしない限り

正社員に戻ろうとは思わないかな。

戻る予定もないけど。

 

 

個人で働いてると本当に自己責任で

やらなかったら稼げないし

やった分だけ稼げるから

私にはこっちの方が合ってるな、きっと。

 

 

業務ではない仕事。

この世から絶滅するか

認められて報われる仕組みが

出来るといいですよね、本当(⚭-⚭ )

 

てはまた。