ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

忘れられない先輩の一言

GWになると毎年思い出す。

新人の頃に先輩から言われたあの言葉を( ´・ω・` )

 

 

 

看護師とはいっても新人の頃はまだまだビンボー。

残業代も夜勤手当もつかないのでお弁当を作って節約していました。

※今もお弁当作ってますが完全に趣味。

 

 

お昼休みは1時間・・・とは名ばかり。

先輩より早く戻って患者さんを見なくてはいけない

カルテを書いておかなくてはいけない

次のケアの観察項目を調べておかないといけない

などなど、心的負担がかかり当時は正味30分くらいしか取れませんでした。

 

 

加えて、その日に見てくれる先輩がカギ。

この先輩との相性でその日1日を無事に生き延びれるかが決まります。

もちろん、新人なので出来ないのは当たり前。だから、処置を予習したりマニュアルをポケットにいれたりしてカバーする訳ですが、まあ出来ない出来ない笑

で、先輩ブチ切れww

先輩は指導者にあたるのでどんなに理不尽なことがあっても新人は逆らうなんてもってほか。

当時はもう患者なんて二の次←ごめんなさい

今日を無事に生き延びることが私の使命なんだ・・・!と

先輩の機嫌をなるべく損ねず、イライラさせずに1日を終えることが目標でした。

 

 

そんなストレス過剰の中それはおきます。

 

看護師のオアシスタイムである昼休みに

持参した手作り弁当を急いでかきこんでいると

 

 

 

へーお弁当作ってるんだ・・・

そんなの作ってる暇があるなら勉強したら?

と、ある先輩から言われました。

 

 

 

もう最初はびっくり((( ゚д゚ ;)))

え・・・って。

かろうじて

「す、すみません」とかすれ声で言うのが精一杯。

休憩室に他のスタッフもいたんですがシーンとなりましたよね。

同時に、何言ってるんだこいつ・・・!!

と、私にしては珍しくメラメラと怒りの感情が込み上げてきました。

 

 

 

勉強してもしてもまだ入職して1月ちょっとの私が出来るわけないじゃん!!

なに?徹夜して勉強しろってこと?

朝まで勉強して勤務中に寝てやろうかしら。

ってか、身体が資本の看護師が手作り弁当食べちゃいけないわけ?

しかもそんなのって。ひどい。

お前が食べてるコンビニ弁当よりも全然美味しいわ。

お弁当よりも勉強?はああああ??

看護師のプライベートが派手になるのはこういうストレスが溜まって発散せずにはいられないからだな!そうだな!!

 

 

と、怒涛の罵詈雑言が心の中をめぐって

口から出ないようにするのに必死でした( ´・ω・` )

 

 

もう悲しくて悔しくて

さすがの私もトイレの中で泣きましたよね(´;ω;`)

 

 

 

その先輩とは2年くらいで職場が変わってしまい、今何をしているか全くわかりませんが最後までいいところを見つけられませんでした。

もうどうやってもこのセリフが離れなくて好きになれなかった。

 

 

 

思えばこれがフリーで仕事したいと思ったきっかけの一つかもしれません。

 

 

 

・ご飯やトイレを疎かにしてまで働きたくない

・生活よりも仕事を優先することが当たり前

・そういう考えの人が評価されていく

 

 

こういうのが本当に嫌なんです。

 

 

患者さんをみてると尚更思いますが、全ては生活が基本。病気が患者さんを蝕むのではなく、生活のしにくさが患者さんを蝕むんです。

 

それに、出来ることにフォーカスし過ぎると出来なくなっていくプロセスを受容できなくなります。

病気になって弱っていって歩くこともできなくなると、みんな身体よりも先に心がやられてしまうんです。

出来ることが減っていく俺に生きている価値はないって。

 

 

私はそう思わない。

みんな寝たきりになっても

生きてるだけで価値があると思っています。

だから評価するされるというフェーズではなく

そこにいるだけでみんな価値がある

というフェーズに移行して欲しい。

 

 

みんながそう思うようになったら

少しは世の中が変わるんじゃないかな。

 

 

 

先輩から言われた衝撃的な一言から

なぜか話が広がってしまいましたが

とにかく、生活が大事だよね!ということです
(無理やり感が拭えない・・・笑)

 

 

生活が整っていればたとえイライラしていたとしても
あんなひどい言葉を言わずに済むと思いますしね(`・ω・´)

 

 

ではまた。