ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

性感染症を気にするあなた、当然パートナーの虫歯にも敏感なはずですよね?

蟹さん@teamkani0728からLINEで

 

ちょっと畑違いかもしれないんだけど、虫歯とパートナーシップの関係。

エッチする相手の性病やその辺りを気にするのは想像できるけど、チューする相手の虫歯菌について等を考える人は潔癖さんくらいかなと思いまして。

そして虫歯菌については知らない人や事がてんこ盛り。

ナース的視点で見て、その辺り語れることあったらすごく知りたいなと思って!

 

と、ブログのお題が来た( ・ᴗ・ )

 

 

はい。

虫歯は学生の時にかなり調べたので任せてくださーい( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

というのも

私が人生で初めて受け持った患者さんの一番の問題が虫歯だったんです。

もちろん、虫歯だけで入院していた訳ではなく

心臓の血管の中に菌の塊(疣贅)が出来てしまい、それが肺に飛んだらお陀仏という病気でした。

 

 

一見すると、虫歯と心臓に何の関連が・・・

と思うかもしれませんがアリアリなんです!

 

 

実は、この患者さん

 

 

 

歯磨きしていなかったんです( ´・ω・` )

 

 

 

 

もう1度言いますね。

 

 

 

 

 

3年間、歯磨きしていなかったんです\(^o^)/

 

 

信じられない?

汚い!!

え?馬鹿なの?

 

などなど、いろいろツッコミどころはあるかと思うんですがこの患者さんの背景を話してると5000字を超えるので今日は割愛ww

とにかく歯磨きという習慣がなかったんです。

 

 

歯磨きをしなくなってしまったことにより引き起こされた病気。

この患者さんの病気へのフローチャートはこんな感じになります。

 

 

歯磨きしない

口の中汚い

どんどん菌が増える

虫歯や歯石だらけ

菌が口の中から食道へ住処を広げる

食道から菌が組織をすり抜け心臓に到達

菌の塊(疣贅)形成!

ヤッタネ!!

 

 

人体の不思議展もびっくりの病態( ´ ω ` )

 

 

結局、この患者さんは心臓の治療をしながら同時に口腔外科で虫歯や歯石の治療をすることになりました。

 

 

そうそう。

口腔外科での処置中にはこんな一コマもありました。

 

 

歯科衛生士:歯石が化石みたいに固くて取れない・・・どうやったらこんなになるまで放っておけるんだ・・・

 

患者さん:なんかごめんねー!!

 

あさみ:( ´・ω・` )

歯科衛生士:もう歯科の器具では太刀打ち出来ない・・・オペ室から整形のオペで使うドリルを借りるしかない(`·ω·´)!!

 

あさみ:((( ゚д゚ ;)))??

 

患者さん:痛くなきゃなんでもいいよーん

 

 

 

歯科衛生士もお手上げの口の中。

私も見せてもらいましたが、もう・・・うん。

歯がどこにあるかわからないレベルでしたww

 

さすがに数日歯を磨いていないだけでこういうことになることはありませんが

口の中の清潔ってとても大事だよね、ってことが伝わったかと思います。

 

 

口は家に例えると玄関。

玄関が汚いお宅の人が

部屋はスッキリピカピカでキレイ!

って言ってても信じられませんよね( ´・ω・` )

それと一緒。

 

 

 

では、ここでタイトルにある性感染症に話をうつしますね。

 

 

性感染症というと日本ではあまり馴染みがない人も多いかもしれませんが

実は着々と感染者が増えているのが現実です。

粘膜と粘膜が触れ合うんだからそりゃうつるよね

というのがナースの本音。

 

 

コンドームもかなり普及していますが

女性から弾性に

「コンドームつけてよ」って言えない・・・

なんて話も結構あるんじゃないでしょうか?

※私は絶対言うしつけてもらいたい派。

 

 

結果、ナマでやってしまい

互いに知らないまま感染が広がっていく・・・

みたいなパターンがスタンダードなんでしょうね( ´・ω・` )

 

 

私が知ってるケースだと

検査の際に一応AIDSを否定したいから検査しとこうか、という30代の男性がいました。

結果、HIV陽性。

 

担当医もマジかよ・・・と、驚いていましたし

ナースたちも採血の時は手袋2重にして

絶対に感染しないようにしてました。

もちろん、患者さん当人も告知された時はマンガみたく目が点になってました。

まだ独身でしたので、可哀想ですがライフプランが大きく異なることを余儀なくされます。

加えて残酷なのは、彼がこれまで関係を持った人たちにも感染している可能性がある、ということです。

 

その道のプロやや彼女だった人たち。

1晩だけの人も含めてナマでやった相手にうつしたor貰った可能性があります。

 

なんだかもう・・・やるせませんね( ´・ω・` )

 

 

 

ここではわかりやすくAIDSを取り上げましたが

性行為じゃなくてもキスで感染がうつることがあります。

※キスでAIDSはうつりません。

 

 

それが虫歯菌やヘリコバクターピロリ菌。

 

虫歯菌はわかりやすく虫歯。

他にも脳出血潰瘍性大腸炎に関与している、なんてデータもあります。

ヘリコバクターピロリ菌は胃がんのリスク因子となる菌です。

こういう菌が感染していきます。

 

 

発症するかどうかはうつされた側の免疫や体質にもよりますが

感染ってだけで気持ちいのいいものではないですよね( ´・ω・` )

 

 

性感染症はかなり世間的にも認知され始めてますが

キスでうつる感染もあることはなかなか知られていないのかな?

 

 

ちなみに。

 

 

私の友人である潔癖ナースは

パートナーといちゃいちゃタイムに入る前に

互いに歯磨きしてお風呂に入るのが習慣だそう。

 

潔癖ナースはパートナーに

「あなたのことは好きだけど感染管理は別だから。性感染症になったら医療費全額出してね♡」

と、教育した結果こういう習慣になったそうww

すげー。

 

 

さすがにここまではいかなくてもいいんですが

愛するパートナーに嫌なものをうつしたくないなら

まずは、自分が清潔を保つこと。

これに尽きますね。

 

 

これから暖かくなりますし

うっかりハメを外す人もいると思いますが

頭の隅に方にでも感染という文字があると

行動が変わってんじゃないかと。

 

 

 

蟹さん。長くなっちゃった(・∀・)

 

ではまた。