ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

気がついたら家族の中に誰も正社員がいないけど、みんな元気で幸せにやってるよ(・ω・`)

f:id:asami300765:20170707152438j:image

 

 

ことの発端は先月下旬のこと。

 

父:来月から新しい職場なんだー

  新橋勤務なんて正社員時代以来だし
  超だるい(・ω・`)

 

あさみ:え((((;゚Д゚))))???

 

 

完全に寝耳に水でしたよね・・・

 今年57歳の父がまた転職するなんて、と。

 

そもそも、57歳の父が転職すること自体、日本では非常に稀だと思うのですが
彼は50歳の時(私が就職するタイミングで)に某リクルート早期退職しました。

 

その後、前からやりたかったマンション管理の仕事を契約社員でずっとやってまして
それも飽きたのか先月勝手に辞めてました(・∀・)

 

辞める話を聞いた時も

母:いいんじゃない?

あさみ:へー

と、なんともドライな反応。

家族の誰も生活に不安が!などとは騒ぎ出さず
やりたいようにやったらいいさ(*´∀`*)スタンスで受容してましたね。

 

リクルートを退職した際も周りから
え、あさみちゃんのお父さんニートになるの?
と、反応があってめっちゃ面白かったんですが
今回も

え?あさみちゃんのお父さん、定年じゃなくて?仕事変えたの??
と、同じような反応でしたね(*´∀`*)

 

しかも、父は企業との面接の際に
自分で自分の年俸や待遇を調整しています。

日本だと、企業から提示された条件をのむかのまないかで雇用する、されるが決まると思うのですが父はなんちゃってアメリカ式。
自分の納得できる雇用形態じゃないとどんなに有名な企業であっても
面接を中断して帰ってきてました。

今回の会社も面接の際から交渉を重ね
父が納得した年俸・雇用形態・働き方での就業となります。

これも、某リクルート時代に培った営業力や販売力、コミュ力をぶいぶい言わせてるんでしょうが、私が面接担当者・雇用主だったらマジで嫌です・・・笑

 

母の方はというと、私や父に比べてかなりおっとり、ゆったりしていまして
母を雇うくらいならPepperくんの方がよっぽど使えるんじゃないか、と
家族みんなが思っています。

母、ごめん(´・_・`)

 


つまり、要領が悪いんですね(*´∀`*)
そんな彼女も、一応パートでこつこつ働いています。

最初に提示された、働く日数と休む日数を反対に理解していて
思ったよりも休みがない・・・(´;ω;`)!!
と、嘆いていますがそれもこれも母の勘違いなので仕方なし。

 

こうして見ると容量が悪い、やる気がないという一見ダメ社員なんですが
そういう姿勢がお客さんを呼ぶのか

今日も100万の商品売っちゃった(・ω・`)
と、軽くかましてきます←

 

 

そうそう、あさみ家にはもう一人メンバーがいます。

それは弟。今年25歳。
順調にいっていればバリバリの地方公務員。

 

だったんですが、入職1年目で心を病み辞めてしまいました。
辞めてすぐはメンタルクリニックに通い、抗うつ薬睡眠導入剤を内服してたので
ああガチなやつやな(・ω・`)と

姉としてもナースとしても非常に心配しておりました。

 


ここらへんの話は長くなるので割愛しますが
彼も今では新しい目標を見つけ、両親から学費を借りるかたちで
ある医療職の専門学校に元気に通っております。
本当良かった。

 

 

そんな感じであさみ家のメンバーを整理しておくと

 

父:契約社員
生活費を渡してくれるだけで月収や年俸を誰も知らない。いろんな意味で修造に似てる。

 

母:パート
たぶん月10万くらいの稼ぎなはず。
たまに売上がいいとボーナス的なものを貰ってます。うらやま。

 

弟:学生
バイトもしてるけどそれも月に2万くらい。
稼ぐことよりも家で寝てる事の方が完全に好きなタイプ。私と正反対。

 

あさみ:フリーランス
都内に一人暮らし。収入源は看護師、家事代行、イベント企画など。
実家にお金はいれていないけどお土産をもってきたり家事やったりして
身体で奉仕してます(・∀・)

 

 

こんな感じ。

 

一見、正社員が一人もいなくて家計的に不安定なように見えますが
そんなことはありません。
むしろ、変な人との付き合いやストレスのようなネガティブなことにお金を使わないので
結果プラスになっています。みんな元気(・∀・)

収入だけでみれば低いかもしれないけど
みんな自分の時間や趣味を楽しむ方に重きを置いているんですよね。

 

 

それにお金ではなくモノやご縁に変換している部分が大きい。
あさみ家はみんな酒豪ですが、これもモノとご縁に変換していて
ここ5年くらいはお酒を外で買ったことがありません。
ある人が毎月大量のお酒を送ってくれます、タダで。

ね?

 

 

まとめ

こうしてみるとあさみ家にはいわゆる成功者はいないんですが、誰も生活に困っていないんです。

 

安全なおうちがあって
美味しいご飯があって
そこそこ綺麗なお部屋で過ごし
みんなそれぞれの趣味があって
時間とストレスをマネジメントしている。

 

まぁ、稼ぐことは楽しい面白いけれど
嫌な人間関係やストレスにお金をかけてまで稼ごうと思いません。

 

むしろ、生活の質をあげてそこそこ安定・充実させるほうが
稼げるんじゃないかと思います。

 

全員正社員というブランディングはもう古くて
うちみたいなスタイルが今後は主流になっていくんでしょうね(´・ω・`)

 

 

なんて思ったのでした。

ちゃんちゃん。

 

ではまた。