ナースあさみの保健室

ナースあさみの頭の中を書いています。心の中はこちらhttps://note.mu/asami300765/m/m0340e4f11c69

リストって概念が嫌いだ

www.canva.com

 

 一般的に個人でビジネスをする場合
リスト(見込み客)を取る、というのがセオリーだと言われている。

 

メルマガやSNSで情報、価値観、知恵を発信し信頼を集め
ある程度信頼がたまったら有料のコンテンツをローンチし
そこに集まったリストをさらに楽しませ
より濃くて価格帯の高いコンテンツへ流す。

 

オープンコンテンツからどんどんクローズコンテンツにリストを流し
より濃いコミュニティを作っていく。


これが鉄板。


 

なんだけど

 

 

 

どうにもこのリストという概念が苦手だ

 

以前、メルマガをやっていた時も苦しかった。

リストのために
リストが望むものを
リストが喜ぶ内容で、って。

こういうことをずっと意識していると
気が狂いそうになって
全然書けない。

 

なんのためにメルマガを始めたのか
意味を見失ってしまった。

 

 

 

私が発信しているのは
リストのためじゃない。

 

自分がやってて楽しくて
私を楽しいと思ってくれる人がいるから
発信してる。

 

その発信の意義や意味を後付するなら

 

どうせみんな死んじゃうから
みんなもっと自分の人生を謳歌してほしい

医療やSNSをはじめ
より良く生きるためのツールを使いこなしてほしい

誰かの意見に乗っかるんじゃなくて
自分で感じて考えて行動する人が増えてほしい

死に様を含めた生き様が
次の世代にも語り継がれるような人が増えてほしい

 

って感じだ。

 

それに私のコンテンツを買ってくれる人は
自分で情報を集めて
自分の価値観や基準と照らし合わせて
行動し続ける人がいい。

 

あさみの言うことは絶対正しい!
みたいな人がいてもらったら困る。

絶対正しいことなんて世の中にないのに。

 

それだったら
私の考えを論破したり
クソリプを飛ばしてくる人の方がまだマシ。

 

 

 

ワードプレスでのブログのターゲットやペルソナを考えてて
頭が飽和してはてなに戻ってきたあさみがお送りしました(・∀・)

 

 

リストは嫌。
でも、ターゲットは決めなきゃ。

 

 

ふう(・ω・`)